金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

短大就職応援プロジェクト 全体報告会

2020.09.24

就職活動を納得の結果で終えた先輩へのインタビューを終え、29名分の就活ノウハウが詰まった冊子が完成しました!
9月18日(金)には短大就職応援プロジェクト(以下就プロ)メンバーが集まり、集大成として先輩から学んだこと、これからの自分にどう活かしていきたいか、などについて一人ひとり発表し、グループごとに活動の振り返りを行いました。

メンバーの気づきや成長を、自分たちの就職活動に活かし、先輩達に続いてくれることを期待しています。

学生コメント

経営実務科 1年次 M・Oさん(石川県 金沢桜丘高等学校出身)
周りに知っている人が誰もいない中で自分を変えたくて参加した就プロですが、今は参加して本当に良かったと思っています。グループラインで質問したり、助け合ったりしながら活動を進めることができました。就プロではzoomの使い方や目上の方へのメールの送り方などの技術的向上と、提案を考えたり、メンバーに頼ったり、メンバーを助けたりといった協調性などの精神的成長が得られました。
また、初めてのリーダーという役割でしたがグループによってリーダーの役割は違うと感じました。私は、リーダーは積極的にメンバーを引っ張るイメージがあったのですが、私のグループはメンバーが積極的だったので、報告・連絡・相談や、情報の管理をしっかり行うようにしました。自分にできることを考えて行動できたと思います。

経営実務科 1年次 Y・Mさん(石川県 石川県立工業高等学校出身)
就職は大変…というイメージが大きく変わりました。先輩のチャレンジやきっかけの話を聞いて「頑張りたい」と強く思えました。就職活動ではいろいろな企業がある中で「ここに行きたい」と思える企業を見つけるために、企業研究や説明会、HPなどを積極的に活用していきたいです。また、自己分析を通して自分を理解することや、人からの自分の印象など知らなかった自分を知るせっかくの機会を大切にしていきたいです。
班のみんなと協力して何かを解決したり、相談しあったりすることが星短で初めてできました。みんなと仲良くなれて本当によかったです。自分は負けず嫌いなので、コロナの影響に負けずに全力で就職活動に立ち向かっていきたいです。
経営実務科 1年次 M・Sさん(石川県 小松商業高等学校出身)
就プロに参加してみて、実際に先輩にインタビューをして就活についての話がとても為になりましたし、敬語などにも気を付けたので成長できたと思います。自分の行動一つで良い方向にも悪い方向にも流れていくのだと感じました。
就活について「どうすれば、何をすれば」と今まで思っていましたが、自己分析、資格取得、SPI対策など今からできることは沢山あるので1年後、自分の行きたい企業に内定をいただけるように頑張っていこうと思います。考えはしていても実際に行動していない自分なので、先輩の話を聞いてもっと頑張らなくてはいけない、のんびり構えていても始まらないと思いました。