キャンパスライフ

Sei-Tan News!

2016.12.23(Fri)

「ブライダル」授業で施設見学を行いました!

12月14日(水)

土谷良恵先生担当のブライダルの授業で金沢市藤江にあるブライダル施設「フラワーガーデン」の見学に行きました。
この授業では、人生最大のイベントともいえる結婚式のプロデュースを学び、「ホスピタリティ(おもてなしの精神)」のあり方を考えることを目的としています。実際にブライダル施設を見学し、現役のウェディングプランナーに話を聞くことで、顧客である新郎新婦を喜ばせる演出や仕事へのやりがいについて理解する良い機会となりました。

参加学生の声

経営実務学科2年次 S.Kさん(石川県 小松明峰高等学校出身)
今回、フラワーガーデンを見学してみて、一生に一度しかない結婚式は、自分達らしさを表現、伝えることが出来ると思いました。そういった中で、どれだけ新郎新婦の心に寄り添い、どのような結婚式を作り上げていくかが、ウェディングプランナーとして大切になってくるのではないかと考えました。

経営実務学科2年次 A.Fさん(石川県 星稜高等学校出身)
私は今、接客のアルバイトを行っていますが、笑顔で接客することや、真剣に仕事をすることで、お客様から感謝されたり、お褒めの言葉をいただいたりします。このことは今後社会に出ても大切なことであり、お客様から感謝されることは自分にとっても自信につながると思います。

経営実務学科2年次 C.Mさん(石川県 野々市明倫高等学校出身)
担当の方はチャペルの説明をされている際、とても楽しそうに話していて、本当にこの仕事が好きな気持ちが伝わってきました。「たとえ失敗したとしてもマイナスに考えない」など、とてもポジティブな考えで、私もあの方のような職業人になりたいと強く感じました。

経営実務学科2年次 M.Yさん(石川県 北陸学院高等学校出身)
フラワーガーデンの施設を見学して、お客様のために色々なことを考えて、素晴らしい結婚式にしていることを改めて知りました。

授業意図
結婚は人生最大のイベントといわれています。そのブライダルプロデュースを学ぶことにより「ホスピタリティ」のあり方について考えていきます。まず、ブライダルやホテル業界で活躍できる幅広い実務知識を身につけ、オリジナルウエディングのプラン提案を行います。その際には個性化・多様化するニーズをしっかりと把握し、新婦の夢を具現化することが大切です。途中ゲストハウス(結婚式場)を訪問し、ブライダルの最新現場を体感します。そして最終的には「アシスタントブライダルコーディネーター」の資格が取得できる実力を養います。

科目の具体目標
1.ブライダル・ホテル業界で役立つ実践的な知識を身につける。
2.オリジナルウエディングの独自のアイデアを提案する。
3.模擬試験演習を通して、ブライダル検定に合格できる実力を養う。
このページの先頭へ