金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【信川ゼミ】『信川ゼミの企業探訪 #1』

2017.05.19

信川ゼミでは、企業や個人の考え方、それを取り巻く環境などから、「自分らしい働き方」とは何かを深く考えていきます。そこで、実際の「企業」を知るために、ゼミ生のみで企業を訪ねて訪問調査を行い、働く上でキャリアを積む場となる「企業」の理解を深めます。またこの活動は、ゼミ生が自ら責任をもって行うことにより、社会人としての責任・社会常識・ホスピタリティ精神などを実践し成長させることも目指しています。

<企業探訪の流れ>
  1. グループに分かれ、訪問する企業を決定
  2. 企業研究を行い、自分たちの調査項目(経営方針や人事管理など)を決定
  3. アポイントメントを取り、企業を訪問し、調査を実施
  4. 調査結果をまとめ、企業へ御礼状を送付
  5. ゼミ報告会にてディスカッションを実施

積水ハウス株式会社

私たちが数ある建設業の中から積水ハウス株式会社を選んだ理由は、女性に優しい会社であるからでした。

積水ハウス株式会社では、女性社員の活躍を促進する様々な取り組みがあると知り、もっと具体的な内容を調査したいと思い、訪問を決定しました。

企業調査報告書

<企業について>
積水ハウス株式会社の企業理念は「人間愛」です。お客様と接する際に特に意識されているそうです。社員同士の間でも意識されており、他部署との連携やスケジュール確認、体調確認が行われています。また、積水ハウスでは、みな平等であるという考えを持ち、言葉遣いにも人間愛が溢れています。例えば、元請けや下請けという言い方はせず、横請けという風に言うそうです。このように、社員同士やお客様、業者の方と誠実に接することで、信頼を獲得されているのだと感じました。
 
<私たちの注目点>
私たちが最も注目しいていた「女性活躍推進行動計画」は、女性の活躍がないと将来がないという考えのもと、取り入れられたそうです。この取り組みにより、産休の充実、産休を取ることへの遠慮がなくなったそうです。また、女性の営業職における積極採用があります。北陸エリアでは現在採用はありませんが、それは、仕事の区別もないということから、移動手段における体力差を考慮しているからです。このことは、女性に対する男性の理解が感じられる点でした。
また、社風は、“風通しの良い職場”です。社員同士、言いたいことは言い合える関係であり、他部署との連携を大事にしておられます。そして、“危機が起きたら強くなる会社”で、団結力があります。災害時には全国の支店からボランティアとして社員が集まり、翌日には何万人もの社員が現地入りされたそうです。また、お客様と信頼しあえる関係を築くため、お客様の不安を安心に変えることを心掛け、「家」を売るのではなく「人」を売るという気持ちを大切にしておられるそうです。 
 
<まとめ>
2015年8月28日、「女性活躍推進法」が制定されましたが、実際、積極的に取り組みが行われている企業はわずか35%に留まっています。原因として、女性の担当業務は限られる、休業中の代替従業員の確保が困難といった問題があるようです。そのような中、積水ハウス株式会社は「女性が活躍する会社」として建設・不動産部門で1位になっています。女性の営業職は222名と業界最多です。また、育児休業後の復職率は40%のところ、積水ハウス株式会社は93.3%と倍以上となっており、社員がまた働きたいと思える会社であることがわかります。そして、東京証券取引所と経済産業省が共同で実施している、女性活躍に優れた上場企業を選定する「なでしこ銘柄」を3度受賞しています。これは、住宅・建設業界で唯一です。これらのことから、積水ハウス株式会社は社会的にも高い数値となって評価を受けているという事実が見えます。やはり、女性に優しい企業であるということが再確認できました。

探訪を終えて

経営実務科2年次 A.Tさん(石川県 星稜高等学校出身)
積水ハウスさんに企業訪問させていただき、御担当者の丸市様から伺ったお話しの中で、「お客様との信頼を築くため、家を売るのではなく、人を売る」というお話が大変印象に残っております。さらに、事業所内を見学させていただいた際、社員の方の温かい人間愛に満ちた雰囲気に触れさせていただきました。外部からは触れることのできない貴重な経験をさせていただき、本当に感謝しています。お忙しい中、本当にありがとうございました。
 
経営実務科2年次 R.Mさん(富山県 石動高等学校出身)
私は今回の企業訪問において、積水ハウスさんの、お客様だけではなく、社員同士の互いを思いやり、尊重し合う人間関係が大変印象に残っております。緊張していたのですが、社員の方の笑顔と温かい雰囲気が緊張をほぐしてくださいました。今後、積水ハウスさんのような人の温かみが感じられる職場で働きたいと感じました。お忙しい中、貴重なお時間を割いていただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。
 
経営実務科2年次 A.Yさん(石川県 金沢高等学校出身)
積水ハウスさんに企業訪問させていただき、人間愛に満ちた温かい雰囲気に触れることが出来ました。最も印象に残っていることは、実際に事業所を案内していただいた際に、すれ違う方やお会いした方全員が、笑顔で挨拶をしてくださったことです。私自身も、積水ハウスさんのような笑顔と挨拶の溢れる職場で働きたいと強く感じました。お忙しい中、多くの質問にお答えいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。