金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

新入生クラスのガイダンスを2年次生がサポート!(辰島ゼミ)#2

2018.04.16

4月6日(金)

4月3日に入学した1年次生のクラス単位でのガイダンスが行われました。この日はクラスの初顔合わせで、友達づくりも目的のひとつです。Aクラスでは辰島ゼミナールのサポートのもと、自己紹介・キャンパスツアー・履修アドバイスが行われました。1年だけ年上の先輩たちがすごく大人に見えた新入生たちは、星短での学生生活に希望が膨らんだようです。
 

新入生のコメント

R・Sさん(経営実務科 1年次 富山県 南砺福光高等学校出身)
先輩たちは仲がよさそうでした。私の質問に答えるだけではなく、さらに話を広げてくれたり、助けてくれたりしました。1年後は私もこんな人になれるのかなと、ワクワクしました。少しだけまだ不安もありますが、悩みはため込まず、先輩や友達にも相談したいです。

A・Yさん(経営実務科 1年次 富山県 南砺福野高等学校出身)
人見知りで口数の少ない私に、たくさん質問してくれました。そして、私の言ったことに対してはうなづいてくれたりして、とても優しい印象を受けました。仲がよさそうでうらやましくおもい、私も2年次生のようになりたいと思いました。

E・Kさん(経営実務科 1年次 石川県 北陸学院高等学校出身)
先輩たちの実体験や学校生活の様子を聞くことができて、オリエンテーションだけでは分からなかったことを理解することができました。先輩に対して、自分から直接話を聞きに行くことは少し抵抗がありますので、このような機会があってとても良かったです。はじめは何でも一人ではできないので、教えてもらえて本当に良かったです。

S・Yさん(経営実務科 1年次 石川県 金沢西高等学校出身)
1年次の私たちが話しやすい環境にするために、先輩方がたくさん話題を振ってくださり、とてもやさしかったです。CDPのことも聞けて良かったです。昼食の時に、履修登録のことも積極的に協力してもらい、私もこんな先輩になりたいと思いました。

S・Mさん(経営実務科 1年次 富山県 小杉高等学校出身)
先輩たちはみんな優しくて、学内の説明に加えて、大学生活をする上でより快適に過ごす方法なども教えてもらってとても楽しい時間でした。

M・Kさん(経営実務科 1年次 石川県 遊学館高等学校出身)
先輩のコミュニケーション力の高さに驚きました。先輩は、話題の振り方がとても上手で、心から見習いたいと感じました。

R・Kさん(経営実務科 1年次 石川県 星稜高等学校出身)
2年生の方たちは本当に優しくて、かわいくて、素敵な人でした。自己紹介ではきはき話していて驚きました。こんな風になりたいと思ったし、沢山話せてうれしかったです。

K・Nさん(経営実務科 1年次 石川県 輪島高等学校出身)
来年、2年次生になって1年次生と話すことや教えることがあったら、自分が体験したことなども思い出して接していきたいと思いました。

A・Oさん(経営実務科 1年次 石川県 金沢伏見稜高等学校出身)
先輩は、すごく大人っぽかったです。1学年しか離れていないのに。本当に1年?と思いました。

 

クラスコミュニティー

授業意図
本講義では、クラスごとに教員と学生によるコミュニティ(共同体)をつくり、学生として身につけるべき学修意識や社会の一員としての意識を学びます。
基本的なテーマとして、「『読む』『聴く』『考える』『書く』『話す』Input~Output」を設定し、全クラス合同の講義形式とクラスごとの演習形式とを適宜組み合わせた実践的なかたちで授業を進めていきます。
クラス担当教員は、毎週の授業だけではなく、学業・学生生活・就職に関する総合的な指導・アドバイスも行います。

科目の具体目標
学生生活を送るうえで必要な、また社会人として必要な教養を身につける。