金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【MOON SHOT講座】その2(☆BUCS)

2018.11.29

今年もエアライン業界を含む難関企業からの内定を目指す女子学生のためのMOONSHOT講座が大学生55名 短大生44名の計99名で実施中です。
セントレア見学後、受講者たちは「女性が社会から求められること」をグループディスカッションで考え、共有しました。そこから学んだ ①洞察力 ②常に学ぶ姿勢 ③責任感 を体現できる人材になろうと、その後の講座を頑張っています。
企業から求められることは何か、それに答えるために自分が発揮できる強みは何か、模索しながらの面接対策。その伝えたい自分の強みを表現できるようなヘアメイクの研究に奮闘中です。
 
 

10月24日(水)

講座受講者が無料で受けられる個別のステップアップ講座☆BUCS(=Beauty Up Café in Seiryo:通称スターバックス)に34名が参加しました。参加者は「コンプレックスをカバーする究極ベース作り」と題したミニ講座を受講し、そのあとは個別相談でスキンケアに関する悩みを相談したり、美容師の方に眉カットをしてもらったりして、個々の就活メイクがより良く仕上がるようなアドバイスを受けました。

参加学生のコメント

経営実務科 1年次 E·Iさん(石川県 大聖寺高等学校出身)
チェックリストに沿ってチェックしていくと、自分の肌の特徴が分かりました。自分は少し乾燥肌であること、ブルーベースの肌ということです。この特徴にあったファンデーションのタイプや下地の選び方が分かったので、今後は自分に合ったものを使うようにしていきたいです。

経営実務科 1年次 M·Kさん(石川県 星稜高等学校出身)
私は丸顔で、ニキビやくまがコンプレックスなので今日のメイク講座でたくさん質問して為になりました。すぐに実行できるのは、大人っぽい顔になるメイクの練習です。丸顔向けのハイライト、ローライト、チークの塗り方や、自分の肌質にあったファンデーションを使用し、周りと差をつけます。

経営実務科 1年次 K·Dさん(石川県 能登高等学校出身)
今まで、一般的にこれが良いというものでメイクをしていました。しかしメイクも自己PRも同じように自分と知ることが大切で、自分を知ったうえでお手入れして必要なアイテムを選ぶことが大切だと知ることができました。企業が求めているのはどんな印象なのか研究して、企業が求めている印象に近づけるようにメイクを練習していこうと思いました。学んだことが無駄にならないように、たくさん練習して身につけていきます。