金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

チームで苦手を克服せよ!筆記試験対策集中講座

2019.01.15

12月26日(水)

短大1年次を対象に、就職「筆記試験対策集中講座」を実施し、41名が参加しました。公務員や難関企業に内定済みの数学が得意な2年次がアドバイザーとして参加。大阪からの講師や先生にサポートしてもらいながら、就職試験頻出分野の対策をしました。
授業は講義形式ではなく、1チーム9名程度の少人数制。気合のハチマキを巻き、わからない部分はその場で解決!メンバー同士で教えあいながら真剣に取り組み、最後はWEBテストで成果を確かめました。
 

参加者の声

経営実務科 1年次 M·Sさん(富山県 高岡商業高等学校出身)
今日は「自分が最も苦手な分野を把握する」「わからないことをそのままにしない」「すぐに諦めないで考える努力をする」という3つの目標を立てて取り組みました。「“今日”が勉強モードに切り替えるきっかけ!」という学長の言葉を聞き、この講座に参加していない人と差をつけたい!という気持ちが強まりました。わからない問題を何度も教えてくださった先輩方に感謝します。

経営実務科 1年次 R·Sさん(石川県 鹿西高等学校出身)
今日本当に来てよかったと思っています。最初は、わからなくて気分が下がるかもしれないと思っていましたが、友達と少人数で頑張ることで楽しく学習できました。「今日はきっかけにすぎない」という学長の言葉を大切にして、この冬頑張りたいと思います。
 

経営実務科 1年次 A·Mさん(石川県 大聖寺高等学校出身)
筆記試験に対して苦手意識がありましたが、就活本番までに対策をしっかりしておきたいと思い参加しました。今日参加して、知らなかった問題の解き方を教えてもらい、「こういう解き方もあるんだ!」と感じました。また、あやふやだった所が理解でき、解ける問題が少し増えたことに嬉しさを感じました。今後は8割とることを目指して苦手な分野も克服していきたいです。

アドバイザーからの感想

経営実務科 2年次 R·Yさん(富山県 福岡高等学校出身)
公務員試験合格に向けて沢山勉強してきた経験を活かして、今日はアドバイザーとして後輩に「教える」という立場にチャレンジしました。「どんな学生にも丁寧かつわかりやすい説明ができるように努力し、少しでも後輩の力が伸びるように全力でサポートする」という目標を立てて臨みました。図に書いて説明したり、言い換えたりするとわかってもらえることが多く、後輩の反応を見ながら進めました。みんな理解が早く、光るダイヤの原石だと感じました。本番に向けてさらに努力し、みなさんの就職活動が上手くいくことを願っています。

アドバイザーと学長