金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【テリム大生と交流】星短生、日本の魅力を伝えました

2019.07.17

7月4日(木)・7月11日(木)
 
韓国テリム大学からの留学生と星短生の合同授業が行われました。
授業は星短生の司会により進行し、「地理的に見た日本のこと、気候、人口、自然」を留学生にわかりやすく説明したり、「金沢、東京、大阪・京都、北海道など日本の観光地」を彼女たちの体験や願望も交えつつ、楽しくプレゼンしました。
それぞれ日本人学生と韓国人学生両方がいる4つのグループに分かれて会話をしました。韓国のことや日本のこと、今興味があること、様々に話が弾み、1回目よりも2回目は皆の表情が柔らかく、知識欲も刺激されたようです。
 

学生のコメント

経営実務科 2年次 A・Zさん(石川県 羽咋高等学校出身)
2日間を通して自分らしく発表やコミュニケーションができたと思います。プレゼンテーションでは韓国の留学生はとても良い反応をして頂いたので嬉しかったです。後に行った交流ではお薦めの食べ物は何か、他に良いところはないかといった質問が多く聞かれたのでとても良かったです。今後も交流を続けて、日本とは違う文化などに触れて行きたいと思います。

経営実務科 2年次 K・Fさん(石川県 大聖寺高等学校出身)
初めはとても緊張していました。リハーサルの段階でスペルミスや食い違いがあり上手くできるか不安でしたが、スムーズに発表することができました。星短生の皆や韓国の留学生がとても楽しそうにしていて、私もリラックスした気持ちで楽しめました。韓国語を教えもらったり、料理やK-POPなどたくさんの話に花が咲いてとても良い思い出になりました。改めて韓国語をもっと学びたいという気持ちになりました。機会があれば留学したいと思います。楽しかったです。
 

経営実務科 2年次 T・Nさん(石川県 小松高等学校出身)
今回の韓国人留学生との交流で日本の事を知って貰い、また韓国の事を知ることができて良かったと思いました。韓国人留学生が日本語をとても勉強して来ていてすごく日本に関心を持っていることが嬉しいと思いました。韓国についてもっと知りたいと言う気持ちが強くなりました。