金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【テリム大生と交流】テリム大生が考えていること、聞きました

2019.07.24

7月15日(月)
 
テリム大生が韓国のこと、テリム大学のこと、なぜ日本に留学するのかなど、星短生にプレゼンテーションしました。その後グループワークを行い、星短生はそれぞれ刺激を受けたようです。

学生のコメント

経営実務科 1年次 S・Oさん(石川県 遊学館高等学校出身)
私がわからないことを伝えるために携帯を使って伝えてくれたり、ジェスチャーで伝えてくれたりして言語が違っても交流できる魅力を感じることができました。
韓国の学生の日本語の上手さに驚きました。私が発表しているときにメモを取ってくれたり、すごいと言ってくれたことがとてもうれしかったです。韓国について質問したり好きなアイドルについて会話したりできて、日本と韓国で共通することはたくさんあるとわかりました。またこのような機会があればもっとたくさんのことについてお話してみたいです。
 

経営実務科 1年次 A・Fさん(富山県 高岡龍谷高等学校出身)
韓国が大好きな私にとって今回の合同授業は学びの連続でした。韓国の学校や観光地のことも学べたし日本語が本当に上手だなと…日本語を聞き取ることができていて、私ももっと英語や多文化理解を深めたいと思いました。
本当に楽しかったです。研修も行きたいなと思いましたし、海外に出て働きたいという思いは私も同じでした。物腰の柔らかい方が多くて優しさがにじみ出ているなと感じました。また交流したいです!!

経営実務科 1年次 A・Oさん(石川県 飯田高等学校出身)
他国の人と話すことによって、また新たな世界が見えた。
・日本との違いがたくさんあってけど、似ているところが分かった。
・全部と言っていいほど、知らなかったことが知れたのでいい機会だった。
・まだ韓国のことを知りたいと思ったし、もう少し話してみたかったです。
・たくさん自分から話してくれたので話しやすかったです。