金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【学友会】流しそうめんで異文化交流

2019.07.30

7月16日(火)

稲置学園研修所にて、学友会執行部主催の「七夕まつり」が開催されました。35名の学生が参加し、流しそうめんやかき氷を食べて盛り上がりました。

イメージはできていても、なかなか難しい流しそうめんの土台づくりに奮闘する場面もありましたが、努力の甲斐あって、楽しそうにそうめんを頬張る学生たちの姿がとても印象的でした。

学生のコメント

経営実務科 1年次 Y・Aさん(石川県 遊学館高等学校出身)
初めて流しそうめんを体験しました。普段食べるそうめんよりも特別おいしく感じました。
また、多くの留学生と流しそうめんやかき氷を通して交流することをができ、良い体験になりました。最後に篠崎学長と「星短スマイル」をしたことは忘れません。

経営実務科 2年次 U・Hさん(石川県 金沢西高等学校出身)
私にとって人生初の流しそうめんだったので、このイベントを本当に楽しみにしていました。
皆で流しそうめんやかき氷を食べることで夏を感じました。また、多くの留学生と楽しく交流することができました。
今回のイベントは学生生活で良い思い出になったと思います。本当に参加して良かったです。
H・Eさん(台湾からの留学生)
今回の体験はとても珍しく感じました。台湾では流しそうめんみたいな行事はありません。ドラマやアニメで流しそうめんの風景は見たことがありましたが、実際に体験して本当に楽しかったです。忘れられない思い出になりました。

取材│学生広報プロジェクト

金沢星稜大学 人文学部国際文化学科 3年次 Y・F