金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

ブライダル施設で学ぶ “ホスピタリティとおもてなし”

2020.01.10

12月19日(木)

星短2年次生約100名が、「ブライダルコーディネート」の授業で金沢市内のブライダル施設「アーククラブ迎賓館」へ見学に行きました。
結婚式・披露宴の演出へのこだわりやお客様の多様なニーズへの応え方等についてブライダルコーディネーターの方から説明を受けながら、2種類の邸宅内にあるチャペルやパーティー会場、ガーデンプールなどを見学しました。 ブライダルの最新現場を体感し、人生最大の大切な日に向けた細やかなホスピタリティのあり方に触れて、多くを学んだようです。
   

学生のコメント

経営実務科 2年次 A·Yさん(石川県 金沢高等学校出身
アーククラブ迎賓館を見学して、結婚式場の魅力や新郎新婦に喜んでもらえる工夫がたくさん施されていることがわかりました。まず、私たちがバスで式場に到着した時に、スタッフの方が笑顔で出迎えてくださってとても気持ちが良かったです。私たちの帰りのバスが出発する時も、大きく手を振って笑顔でお見送りしてくださいました。お出迎えからお見送りまで、最高のおもてなしをされている姿を見て、ホスピタリティに満ち、お客様の一生の思い出を創っていく、そんな心配りが感じられてとても幸せな気持ちになりました。お話の最後に、スタッフの方が「One Heart Happy Wedding」という言葉をおっしゃっていました。これはお客様もスタッフも同じ温度感で一緒に式を創り上げるという意味だそうです。この言葉の通り、私もスタッフの方のように思いやりの溢れた人になり、誰かのために一生懸命になれる、そして人に喜んでもらえる仕事をしたいと思います。

経営実務科 2年次 O·Aさん(石川県 星稜高等学校出身)
ゲストハウスでの挙式および披露宴の特徴や魅力について、実際にアーククラブ迎賓館を見学しながら授業で学んだことを反芻することで、より理解を深めることができました。アーククラブ迎賓館の一番の魅力は「貸し切れる」ということです。事前にそのことを知ってはいたものの、現場の方から直接熱量を持ってお話を伺うことで、貸し切れるからこそできることなど多くのメリットがあることが伝わってきました。近年のトレンドとオリジナリティを活かし、新郎新婦の幸せのためなら、急な変更や難題など、どんなご要望もしっかりと対応するという姿勢に感銘を受けました。大変なことも多い中で、やりがいや楽しみを見出しキラキラと働くスタッフの方のようになりたいと思いました。 春からサービス業に従事する者として、そして一学生としても多くのことを学べた時間でした。

経営実務科 2年次 K·Yさん(石川県 金沢伏見高等学校出身)
「ブライダルコーディネーター」の授業で、多くのことを学んできましたが、今回実際に見学させていただいたことでさらに多くの気づきがありました。中でも印象的だったのは、想像以上にスタッフの皆さんが新郎新婦のことを想って仕事をされているということです。お手洗いにまでかわいい仕掛けがあって、思わぬところに幸せになる工夫を考えることもスタッフの仕事なのだとわかりました。また、結婚されたカップルの方の映像を拝見した時、本当に幸せなのだと伝わってくるものでとても感動しました。結婚式は、一生に一度の特別な日で、大きな節目です。その日のために長い時間をかけて準備し、本番の失敗は決して許されません。スタッフの方々はとても大きなプレッシャーがかかっている中で、それでもお客様のために全力をかけて親身になってくれるスタッフの存在は心強いと感じました。

経営実務科 2年次 D·Kさん(石川県 能登高等学校出身
今回の見学を通じて、お客様に寄り添い、思いやることで、新郎新婦にとって特別でかけがえのない結婚式を創り上げることができるのだと感じました。バージンロードは「新婦の一生」を表していて、扉を開けることは誕生、一歩一歩は一年を意味するそうです。新婦が反抗期だった14歳、14歩目で父親に「ごめんね」と言い、ゲストも感動し涙を流したというお話を伺いました。コンパクトなチャペルであるがゆえに、新郎新婦との距離が近く、ゲストも親族も皆が一緒に感動できるのだと思います。会場やチャペル、料理などももちろん大切ですが、スタッフの対応も式場選びに大きく影響するのだと感じました。お客様とウェディングプランナーの間に信頼があることによって、より素敵な特別感のある結婚式を創ることができます。一つ一つの結婚式を大切に、妥協せずに「ワンハート」で創り上げることで、参加される皆が満足し、幸せを感じられる最高の結婚式となることがわかった一日でした。


授業意図
結婚は人生最大のイベントといわれています。そのブライダルプロデュースを学ぶことにより「ホスピタリティ」のあり方について考えていきます。まず、ブライダルやホテル業界で活躍できる幅広い実務知識を身につけ、オリジナルウエディングのプラン提案を行います。その際には個性化・多様化するニーズをしっかりと把握し、新婦の夢を具現化することが大切です。途中ゲストハウス(結婚式場)を訪問し、ブライダルの最新現場を体感します。そして最終的には「アソシエイトブライダルコーディネーター」の資格が取得できる実力を養います。

科目の具体目標
  1. ブライダル・ホテル業界で役立つ実践的な知識を身につける
  2. オリジナルウエディングの独自のアイデアを提案する
  3. 模擬試験演習を通して、ブライダル検定に合格できる実力を養う