金沢星陵大学女子短期大学部

VOICE内定者の声

#2004『株式会社北陸銀行』

簿記やPCスキルなどの資格取得に加え、ボランティアやアルバイトからも多くのことを学びました。

#2004 T・Aさん

#2004 T・Aさん

  • 内定先:株式会社北陸銀行
  • 出身校:富山県 富山北部高等学校
高校生の頃はビジネスマナーや就職活動について全く知識がなかったため、就職に強い星短で学ぶことで、就職活動を乗り越える力をつけたいと考えていました。また、金沢星稜大学の授業も受けることができ、設備が充実していることも決め手になりました。
入学後に一番力を注いだのは資格取得です。目標にしていた事務職に就くには簿記やPCスキルが大切だと考え、授業も活用しながらコツコツ学習。「日商簿記」や「MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」といった資格を取得しました。商業高校や商業科出身ではないため資格の勉強そのものに苦手意識がありましたが、家や学校にいる時間を有効活用し、テキストを読み込んで演習量をこなすことで、合格することができました。
星短では1年次から就職ガイダンスがあり早いうちから就職活動について考えることができます。面接の練習で先生や先輩方から、「笑顔を忘れずはっきり大きな声で話すように」とアドバイスしていただき、本番の面接では「笑顔がとても印象的で良かったよ」とお褒めいただきました。途中、書類審査さえ通らず苦しい時期もありましたが、気持ちの切り替えを意識して諦めずに続けることが内々定に繋がったと思います。
 
高校生の自分と比べると積極的になれた気がします。今まで経験したことのなかった野外フェスでのボランティアや接客のアルバイトを通じて、自分で考え行動するようになりました。就職後も、自ら積極的に学ぶ姿勢を大切にして、企業や社会に貢献していきたいです。
2年間というのはあっという間です。短い学生生活だからこそ一日一日を大切にし、星短で身につけたものは将来必ず力になると信じ、恐れずチャレンジしてくださいね。

MY Sei-Tan DAYs☆

服の毛玉や汚れを取る粘着クリーナー

家を出る前に身だしなみを整えても、電車などで移動している途中でホコリなどの汚れがついてしまうことがありました。そういう時に、駅のトイレなどで粘着クリーナーを使ってきれいにしてから面接会場へ向かうことで気持ちを引き締めることができました。