金沢星陵大学女子短期大学部

VOICE内定者の声

#2005『株式会社富山村田製作所』

価値観を見つめ直すきっかけにもなった上海への旅は忘れられない思い出です。

#2005 M・Mさん

#2005 M・Mさん

  • 内定先:株式会社富山村田製作所
  • 出身校:富山県 富山北部高等学校
1年次に参加した「ほし☆たび」は自分を大きく変えるきっかけとなりました。目的地の上海までの船内でグループディスカッションやプレゼンテーション等を行うこの研修では、学んだことをすぐに就職活動に活かせるのが特徴です。初めての海外でしたが思い切って一人で参加しました。周りには大学生が多く、自分では思い浮かばないような新たな物の見方や考え方を吸収でき、先輩方から頂いたフィードバックは自信に繋がりました。上海に着いた後に感じたことは、自分の目で確かめることの重要性です。スマホ一つで物事を調べることができる時代ですが、そんな時代だからこそメディアに惑わされず実際目で見て確かめることが大切なのだと学びました。良い経験や自信になっただけでなく価値観を見つめ直すきっかけにもなり、参加して本当に良かったと思います。
 
「自分がワクワクする仕事をしたい!」という思いが一番にあり、生きがいになる仕事を見つけたいという軸で就活を進めました。とにかく色々な業界に触れることが重要だと思い、沢山の合同説明会に参加。様々な企業の説明を聞くうちに、文系の自分があえて製造業に携わることへの興味が強まっていきました。「未来に一番乗り」というビジョンの下、世界を相手にしたモノづくりを行っている内々定先では、人と人との繋がりを大切にし、事務職として企業を底から支える存在になりたいです。
もし、高校生の頃の自分に「海外研修に挑戦したよ!」「色々な資格に挑戦したよ!」と伝えるととても驚くと思います。それほどまでに自分は成長できました。皆さんも「2年で4年を超える」ために、是非自分色のキャンパスライフを作り上げてください!応援しています。

MY Sei-Tan DAYs☆

「ほし☆たび」で訪れた上海の夜景

この景色を実際自分の目で見たときの感動は今でも忘れられません。就活を進める中で不安なことがあったときはこの光景や先輩の言葉を思い出して気持ちを切り替えていました。