学び紹介

<2015年度公務員試験に合格した先輩達>
左から:M.I(津幡町役場) 金沢伏見高等学校出身 Y.T(津幡町役場) 星稜高等学校出身 H.T(小松市役所) 大聖寺高等学校出身 S.M(志賀町役場) 鹿西高等学校出身 Y.N(税務職員) 小松高等学校出身 R.K(内灘町役場) 金沢西高等学校出身

正規科目として実施している「特別キャリア開発群(CDP)」。
資格取得支援を担うエクステンションが、学習を徹底支援しています。 

CDPとは?

独学では合格困難な難関試験の合格を目指す
プログラム
CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)は、公務員、税理士を目指す学生のために、平成17年度(2005年度)より金沢星稜大学にて実施されてきた特別履修プログラムです。これまでに、公務員、税理士において多数の合格実績を誇っています。

金沢星稜大学女子短期大学部と金沢星稜大学が同じキャンパスとなったメリットを活かし、CDPの主要科目の多くを本学の正規科目である「特別キャリア開発群(CDP)」として開講することで、短期大学部生も、CDPで公務員、会計のプロを目指すことができます。

★公務員プログラム
公務員採用試験の合格を目指し、段階的に学習するプログラム

プログラムの特徴

CDPの受講料は無料です。※1

特別キャリア開発群(CDP)の単位は、卒業に必要な単位数に含まれます

入学時特待生制度 合格時インセンティブ制度が適用されます。※2


※1 ただし、授業科目以外の試験対策講座などの受講料、模擬試験との費用は別途負担
※2 1年次は特待生入学試験による入学生を特待生とします(1年間に限る)2年次は、公務員試験、
   日商簿記1級、全商簿記上級、税理士試験当の合格をもって、受験年度の大学授業を一部返還します。
公務員プログラムのカリキュラム
1年次 2年次
通年 前期 夏期 随時
社会科学基礎
人文・自然科学基礎
一般知能
教養基礎
答案練習
直前対策
(模擬試験)
面接対策
公務員試験全範囲の基礎学習を行い、
基礎力をアップします。
問題練習をくり返し、実力をアップします。 模擬試験など本試験を想定し、合格力をアップします。 一次試験合格者採用試験に合わせ、個別に指導します。
専門科目【特別キャリア開発群(CDP)】[選択]
特別キャリア開発群(CDP)の単位は卒業に必要な単位に含まれます。(詳細はガイダンス等で説明します)
区分 科目名 区分 科目名
I
社会科学基礎 II
原価計算基礎
人文自然科学基礎 財務会計応用
一般知能 I 原価計算応用
法律 簿記論基礎
経済 簿記論応用
一般知能 II 財務諸表論基礎
社会科学応用 財務諸表論応用
II
会計基礎 消費税法基礎
財務会計基礎 消費税法応用
※上記は、2016年度カリキュラム開講予定科目一覧です。カリキュラム内容の一部および科目名は変更されることがあります。
2016年度公務員試験現役合格状況

国家公務員 最終合格者数
国家一般職(高卒) 2名
税務職員 2名
裁判所職員一般職(高卒) 2名
6名
地方公務員 最終合格者数
石川県庁 5名
市役所(小松市、輪島市) 2名
町役場(津幡町) 1名
石川県警察官 1名
9名
2015年度公務員試験現役合格状況
国家公務員 最終合格者数
国家一般職(高卒) 1名
税務職員 1名
石川県庁(行政、小中学校事務A) 2名
市役所(小松市、能美市) 2名
町役場(津幡町、内灘町、志賀町) 4名
合計 10名

★税理士プログラム
税理士・簿記検定の合格を目指し、会計職としての専門性を高めるプログラム

コース 目標 科目名 対象
中級
コース
日商簿記2級合格 財務会計基礎
原価計算基礎
日商簿記3級、全経簿記2級、全商簿記2級取得の方
上級
コース
日商簿記1級合格 財務会計応用
原価計算応用
簿記特待生、日商簿記2級、全経簿記1級、
全商簿記1級取得の方
税理士
コース
「税理士簿記論」
 合格
簿記基礎
簿記論応用
日商簿記1級、全商簿記上級を取得の方
(2年次以降は日商簿記2級合格者)
※学習スタートは、経験により異なります。

Student Voice

CDP公務員プログラム
自分を支えてくれる人が増える。
  それも、CDPの大きな魅力です。


公務員になると決めていたわけではありませんが、民間企業への就職にもプラスになるし将来の選択肢を増やそうと思ってCDPを受講しました。

そんな軽い気持ちで受講しても、やる気がどんどん湧いてくるのがCDPですね。

講師や職員の方々など自分を熱心にサポートしてくれる人が増えるのもCDPを受講するメリットだと思います。
CDP税理士プログラム
苦手だった簿記を克服するため
  本格的に学べるCDPを受講しました。

商業科だった高校時代にはあまり得意ではなかった簿記を、将来のためにしっかりと勉強しておきたくてCDPで学ぶことに。

税理士を目指す大学生や専門的に簿記を学ぼうと思っている人たちと、同じ目標に向かって努力できるCDPの環境はとてもプラスになりました。

CDPの授業は単位も取得できますし、本格的に簿記を学びたい人におすすめです。
このページの先頭へ