金沢星稜大学創設50周年記念

50周年記念イベント情報EVENT

  • 附属幼稚園企画講演会

    日時
    6月21日(水)10:00-11:30
    講師
    とよた かずひこ氏(絵本作家)
    講師
    とよた かずひこ氏(絵本作家)
    テーマ
    小さな人たちへの応援歌
    場所
    金沢星稜大学 グローバルコモンズ

    詳しくはこちら

  • 経済学部講演会

    日時
    10月7日(土)13:30-15:30
    講師
    白川 方明 氏(元日本銀行総裁)
    講師
    白川 方明 氏(元日本銀行総裁)
    テーマ
    金融政策と日本経済
    場所
    金沢星稜大学 稲置記念館5階 稲置講堂

    詳しくはこちら

  • インターナショナルディ

    日時
    10月14日(土)9:00-15:00
    講師
    吉田 研作氏(上智大学特任教授)
    講師
    吉田 研作氏(上智大学特任教授)
    場所
    金沢星稜大学 グローバルコモンズ

    詳細はこちら

  • 人間科学部講演会

    日時
    10月21日(土)14:30-16:00
    講師
    井村 雅代 氏(シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)
    講師
    井村 雅代 氏(シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)
    テーマ
    リオデジャネイロオリンピックメダル獲得までの軌跡
    場所
    金沢星稜大学 稲置記念館5階 稲置講堂

    詳しくはこちら

  • 人文学部シンポジウム

    日時
    10月28日(土)13:00-17:30
    パネリスト
    井関 和代 氏(大阪芸術大学名誉教授) 他
    テーマ
    「装いの文化—北陸と世界をつなぐ」≪見る、触る、着る≫
    パネリスト
    井関 和代 氏(大阪芸術大学名誉教授)
    金谷 美和 氏(国立民族学博物館)
    鈴木 清史 氏(日本赤十字九州国際看護大学)
    大井 理恵 氏(石川県立歴史博物館学芸主任)他
    場所
    金沢星稜大学 Global commons 4階
  • 記念式典・記念講演会・祝賀会・ホームカミングデー

    期日
    11月3日(金・祝)
    10:00-10:30 記念式典 場所:稲置講堂
    10:35-11:45 講演会 講師:菊池 桃子氏
    13:00-15:00 ホームカミングデー
    懐かしゼミナール:10ゼミを見込む
    18:00-20:00 記念祝賀会 会場:ホテル金沢
    立食(一部着席)形式 参加予定800人
  • 創設50周年 記念式典・講演会

    日時
    11月3日(金・祝)10:00-11:45
    講師
    菊池 桃子 氏
    テーマ
    多様性時代の学び方・働き方~豊かに輝く人生のヒント~
    場所
    金沢星稜大学 稲置講堂
  • 創設50周年 記念祝賀会

    日時
    11月3日(金・祝)18:00-20:00
    場所
    ホテル金沢
  • ホームカミングディ

    日時
    11月3日(金・祝)13:00-15:00
    場所
    金沢星稜大学

ご挨拶MESSAGE

2017年春、本学は第1回入学生(1967年)のほぼ3倍にあたる648名の新入生を迎えることができました。我が国が本格的な人口減少社会を迎えた中で、この数字の重さを噛みしめるとき、本学の発展に絶えまなく努力してこられた先輩教職員に対して、まず心より敬意を表します。
同時に、卒業生が建学の精神にある「誠実にして社会に役立つ人間」を日々、職場の業務や地域の活動などで地道に実践され、社会から厚い信頼を得てきたからこそある今日だと深く感謝申しあげます。本学にとって約19,000名の卒業生が一番の財産であると思っております。
もうひとつ、金沢星稜大学の成長を温かく見守ってきていただいた地域にもお礼申しあげます。昔とは面目を一新するキャンパスの拡充と学生生活を安心して送れる環境を作ることができたのは、地域の皆様のご理解とご支援の賜物と存じます。
さて、近年、本学で学ぶ学生に対する期待がさらに高まっていることを痛感します。外部から、「たとえ今できなくても、できるまで努力を惜しまないひたむきな姿勢に好感が持てる」との評価をよくいただきます。学生には常に、「目標を探す」「目標を持つ」「目標を達成する」ことと、他者との比較でなく、自分を見つめ自分を高めることの大切さを伝えています。
卒業生の皆様が本学に愛着を感じ、卒業後も本学で学んだことや卒業生であることに誇りを持つためには、大学が持続的に発展していくことが不可欠です。その実現に向けて、学長を中心に今後も教育環境の充実と改善に努め、学生からより信頼される大学を目指してまいります。それとともに、卒業生の皆様がいつでも大学に立ち寄れる環境の整備と、機会の提供を増やす考えです。
その一環として、昨年度に初めて実施した卒業生対象のホームカミングディを、今秋の50周年記念式典に合わせて継続開催するほか、どなたでもご参加いただける講演会やシンポジウムを3学部ごとに行う計画です。このほか、50周年記念事業として多くのイベントも計画していますので、お気軽に足を運んでいただければ幸いです。

50周年記念事業実行委員長

副学長村井 万寿夫

50周年のあゆみHISTORY

これまでも、これからも、
誠実に地域とともに——