OPEN

教育・研究

教育・研究教育・研究Education & Research

総合研究所

2017公開講座等

金沢星稜大学は地域に開かれた大学として、教育と研究の成果を地域社会に還元するために、公開講座等を通して地域の皆様に対し、広く学びの場を提供しています。本年度の公開講座をご案内いたします。多くの市民の皆さまの受講をお待ちしております。
4月15日(土)
10:30~12:00

省エネ・快適・健康エコハウスのすすめ

地球温暖化が進んでいます。巨大台風、豪雨、猛暑日の多発といった温暖化の影響を緩和するためには、家庭の省エネルギーが不可欠です。新築、リフォーム、くらしの工夫の中でどうすれば、省エネ・快適・健康なエコハウスが実現するのかを“いしかわエコハウス”の事例を交えて紹介します。
新 広昭[経済学部経済学科 教授]
5月20日(土)
10:30~12:00

終活事始め~人生の店じまい~

超高齢化社会の到来で我々は長寿となりましたが、それに伴って自らの終焉についても考えざるを得なくなっています。死亡後のトラブルを未然に防ぐだけでなく、自分にも遺される家族にも満足の行くプランを立てるための「エンディング・ノートの書き方」などについてお話しします。
松﨑 陽子[短期大学部 教授]
6月17日(土)
10:30~12:00

スポーツにおけるインテグレーション能力

スポーツ活動において優れたパフォーマンスを発揮するためには、プレイ中の動作を改善するだけではなく「どのプレイを選択するのか」「プレイ前にどのようにプランを立てるのか」といった、いわば準備の能力が求められます。本講座では「インテグレーション能力」と言われるこのような力について簡潔に説明します。
島田 一志[人間科学部スポーツ学科 教授]
7月15日(土)
10:30~12:00

「四高学生の青春と恋愛事情」

明治期の四高の校風を樹立させた学生たちの青春像を語ります。「超然主義」は、明治三十年代末から四十年代初頭にかけて席巻した校風改革運動を背景に生み出されたものですが、E.ホブズボウム(1992)の「創られた伝統」の議論にもとづき、学生のリーダーの立場、これを支える教師の思惑を絡めて複眼的に解明します。また、四高生を主人公にした新聞連載小説「寒潮」(1908年)から旧制高校生と女学生の恋愛事情についても紹介します。
井上 好人[人間科学部こども学科 教授]
9月9日(土)※
10:30~12:00

今ここに生きる—マインドフルネスと「時間」の再考察

現在の仏教瞑想とマインドフルネスの世界においては、よく「今ここに生きる」が理想とされています。たとえ、「今ここに生きる」を理想としても、過去と未来を考えずに生活することができるでしょうか?理想としては「今ここに生きる」を目指しながら、日々の生活においては、過去と未来へ意識をなげかけることも重要となってきます。そこで本講座では、日常生活で実現できるマインドフルネスと時間感覚について再び考えたいと思います。
会場は廣誓寺[kouseiji]です。詳細はこちら
バイヤー アヒム[人文学部 国際文化学科 准教授]
10月14日(土)
10:30~12:00

自由って何だろう、自分の意志って何だろう?

自分の意志を邪魔されずに実行できれば自由だ、と思いがちですが、思想の歴史をみるとそうも簡単にはまとめられません。古代から現代にいたる西洋哲学、そして日本の伝統的思想やそれを活かした石川県出身の著名人たちにふれながら、自由や意志について考えていきます。
枝村 祥平[教養教育部 教授]
11月4日(土)※
12:00~13:30

留学とパースペクティブの変化について

留学の経験にはいろんなパワーがあります。言語能力はもちろん、パースペクティブの変化も行います。留学生のインタビューに基づいて、留学前と後のパースペクティブと異文化の理解について紹介します。これらは、留学する前の参考になると思います。
クラッスン マーシャル[教養教育部 講師]
11月5日(日)※
12:00~13:30

地方財政を考えてみる

都道府県や市町村などの地方自治体は、住民にとって身近なサービスを提供していますが、その実態を知る機会はあまりありません。本講座では、県の財源やその使用先等、県財政の現状について学ぶとともに、県内の市町についても、どのような財政状況にあるのか、検証してみたいと思います。
青木 卓志[経済学部 経済学科 教授]
11月18日(土)
10:30~12:00

最近の粉飾決算事例から

東芝の「不適切会計」をはじめ、世に不正会計の種が尽きることはないようです。本講座では、そもそも会計監査とはどのようなことを行っているのか、最近の粉飾事例はどのようなカラクリで起こっているのかなどを、会計の知識のない方でも分かるように易しく紹介したいと思います。
大貫 一[経済学部 経営学科 教授]
12月16日(土)
10:30~12:00
於:本館 A22教室

勝利のためのマネジメント

Jリーグでは、鹿島アントラーズが19回の優勝、箱根駅伝は青山学院大学が3連覇、大学ラグビーでは帝京大学が7連覇と勝ち続ける組織があります。これは決して偶然ではありません。どのようにマネジメントをすることで勝利することができるのか話をしたいと思います。
佐々木 達也[人間科学部 スポーツ学科 講師]
1月27日(土)
10:30~12:00

石川県におけるユニバーサルツーリズムの推進II

昨年度に引き続き、石川県におけるユニバーサルツーリズムを推進するための学生の活動を紹介するとともに、石川県観光におけるユニバーサルツーリズムの重要性についても説明し、石川県におけるユニバーサルツーリズムの今後の推進方策をともに考えたいと思います。
捧 富雄[経済学部 経営学科 特任教授]
2月17日(土)
10:30~12:00

不登校・ひきこもり問題について

不登校・ひきこもりの児童・生徒は、相変わらず12万人前後で推移しております。外部の専門家であるスクールカウンセラーがほとんどの公立中学校に配置されているにもかかわらず、不登校・ひきこもりの数が減少しないのはどうしてなのでしょうか?今後どのような取り組みが必要なのでしょうか?受講者と一緒に考えてみたいと思います。
髙 賢一[人間科学部 こども学科 教授]

2017年4月15日(土)~2018年2月17日(土)

10:30~12:00  [入場無料][申込不要] ※希望する講座を自由に受講ください。
会場:金沢星稜大学 キャリアデザイン館5階 C51教室
主催:金沢星稜大学総合研究所
※9月9日(土)は廣誓寺[kouseiji](金沢市昌永町13-25)で行います。詳細はこちら
※11月4日(土)、11月5日(日)は流星祭期間中に合わせて開催します。


【お問い合わせ】
金沢星稜大学総合研究所 〒920-8620 金沢市御所町丑10 番地1
TEL 076-253-3984  FAX 076-253-3998  E-mail seiryo-research@seiryo-u.ac.jp

カテゴリトップへ