数多くの困難に直面した経験は
必ず自分自身を成長させてくれる。

人文学部国際文化学科2年次Y.Fさん
留学先ダブリンシティ大学(アイルランド)

なぜその国、その大学を選びましたか?

私が留学先をアイルランドに選んだのには2つの理由があります。1つ目は、私が学んだダブリンシティ大学のStudy Abroad Programmeというコースは日本人が少ないという点です。そして、ダブリンシティ大学(DCU)には様々な国から来た留学生がいて、他国の人々とコミュニケーションをとりながら、世界各国の様々な文化に触れることができると考えたからです。2つ目は、ヨーロッパの文化を体感したいと考えていた点です。高校生の頃にアメリカに1週間ほど滞在したことがあり、アメリカにあるハンボルト州立大学とどちらで学ぶか悩みましたが、アメリカの生活とヨーロッパの生活の違いを感じてみたいと思ったので、アイルランドのダブリンシティ大学を留学先に決めました。

現地での生活はどうでしたか?(留学中のエピソードを教えてください)

振り返ってみると、留学中に数多くのレストランに行ったなという印象があります。アイルランドの首都であるダブリンの中心街には数多くのレストランがあり、週末によく友達と市内を散策していました。その中でも中国人の友達に教えてもらった火鍋のお店とアイリッシュシチューが食べられるお店が格別でした。そのほかにも、フランス料理やイタリア料理、日本料理を堪能できるレストランがあります。もし、アイルランドを留学先に選んだら多くのレストランを訪れることをお勧めします。また、DCUにはlanguage culture space という教室があり、そこでイベントを企画したり、留学生のイベントに参加したりするのが楽しかったです。学生が企画する活動に参加することで、海外の祭りや食文化など、異文化について学ぶことができます。自分たちで企画する活動は魅力的で世界各国の文化を学ぶにはよい機会だと思いました。私は子どものころから書道をしていたので、書道体験教室を企画、実施しました。

留学先の大学での授業はどんな雰囲気でしたか?

授業時間は基本的に1つの科目につき週2時間学ぶといった感じでした。2時間通しての授業もあれば、火曜日と木曜日に1時間ずつ授業を受けるといったものもあり様々でした。レクチャー形式の授業で専門的な知識を学び、もう1つの小規模のクラスでグループによる討論やプレゼンテーションを行うといった授業形態でした。多くの学生が学ぶということへの目的意識が強く、授業の雰囲気は非常に良かったです。また、現地の学生はもちろん、ほとんどの留学生が英語を流ちょうに話すので、一緒に授業を受けていて刺激をもらいました。授業のスピードや内容は自分のレベルでは難しく感じていて、ついていくのに必死でした。しかし、難しい授業を受けることで英語力が向上したかなと思います。

留学を経験して得られたものは何ですか?

たくさんありますが、その中でもコミュニケーションをとること、時間を効率的に使うこと、日本について知ることの大切さを特に学びました。コミュニケーションの大切さは留学に行く誰もが感じることだと思います。海外にいって生活したり人々と話したりするうえで、多くの困難に直面することになると思います。私も、アイルランドについた当初は何をすればよいか分からなかったり、現地での生活が合わなかったりと苦労することがたくさんありました。特に、英語で自分の言いたいこと、思っていることを伝えるのにとても苦労しました。しかし、どんなに大変でも伝えようとする気持ちがなければ何も始まらないので、何とか自分の意志や気持ちを伝えるように努力していました。
また、海外の大学では学生は自主的に学ぶという意識が強いです。そのため、留学中は自由に使える時間が多いので、時間をどのように使うかが大切だと思いました。海外で日本文化を伝えるイベントを企画するなど、日本ではできない活動をすると留学生活が豊かになると思います。そして、日本の文化、自国について知ることの重要性を学びました。留学先で多くの学生から日本の政治や観光など様々なトピックの質問をされました。そのとき自分はすべての質問に答えることができませんでした。しかし、同じ質問を留学生に聞くとなんでも答えていたので驚きました。この経験は、日本のことについて改めて知る良いきっかけになりました。今は留学前に日本のことについて知識を深めておくべきだったと少し後悔しています。

留学を考えている方、迷われている方にメッセージをお願いします。

留学に行こうか迷っているなら、絶対に行ったほうがよいと思います。ほどんどの人が留学中に数多くの困難に直面すると思いますが、その経験は必ず自分自身を成長させてくれると思います。私も、留学前は自分の英語力で海外の授業についていくことができるのだろうか、海外での生活に慣れることができるのだろうかと不安がたくさんありました。しかし、留学中に多くのイベントに参加したり、友達と一緒に楽しく授業の予習をしたりと、楽しい時間を過ごすにつれて、そのような不安はなくなっていきました。そして、自分自身に自信を持てるようになりました。留学を通して得られるものはここに書ききれないほど数多くあるので、是非、留学でそれを体験し、かけがえのない時間をエンジョイしてほしいです!

さあ、世界に学ぼう