OPEN

国際交流

国際交流国際交流International Exchange

海外留学プログラム

海外留学にチャレンジしてみませんか?
なぜ学生の間に留学したほうがよいのか?
その答えは簡単です。まとまった時間が取れる学生の間に、社会人になる一歩手前の大学生の間に日本の外に出て日本とは全く違う文化に触れてみることで、「気づき」を得てほしいのです。違う視点から物事を考えられるようになるかもしれません。新たな日本の良さに気付くかもしれません。客観的に自分自身を見つめなおすことができるかもしれません。新たな自分を発見できるかもしれません。海外留学は大学生の間に経験してほしい「気づき」が得られるとても重要な機会なのです。

さぁ、自分にあった留学をみつけてみよう!

STEP.1 まずは海外で自分が何をしたいか考えよう


  • 海外の大学で専門分野の勉強をしたい
  • 海外で生活してみたい
  • 今以上に英語でコミュニケーションができるようになりたい
 
  • 現地学生やホストファミリーと交流したい
  • 語学力を向上させたい
  • 留学費用を抑えたい
 
  • 海外での就業体験やボランティア活動体験をしたい
  • 海外で何かにチャレンジしてみたい
  • とりあえず海外へ行ってみたい

STEP.2 参加したいプログラムを選ぼう

長期留学 
(派遣留学・交換留学・大学院留学)

長期間、現地の大学で単位の取得を目指して専門科目を受講。
カナダ、イギリス、アメリカの提携大学で、自分の専攻にそって授業科目 を履修し、単位取得を目指します。
現地で取得した単位は、本学の卒業 に必要な単位として認められるので、休学することなく4年間で大学を卒 業することが可能です。世界各国からの留学生や現地の学生と一緒に 専門分野を学びます。

短期留学 
(夏の語学研修・春の語学研修)

留学先大学に併設された語学研修センターで英語を集中的に学ぶ。
夏季・春季の長期休暇を利用して、オーストラリア、イギリス、アメリカ、フィリピンなどの提携大学に付属する語学研修センターで英語を集中的に学びます。語学研修前には本学で指定の英語科目を受講し準備します。現地ではネイティブの講師によるレベル別の講義を受講。また、課外授業として、スポーツ活動や文化体験なども経験できます。ホームステイや寮での生活でさらに英語漬けの充実した時間が過ごせます。帰国後は、よりハイレベルな英語科目を受講し、英語力にさらに磨きをかけるプログラムです。

海外研修 
(海外ボランティア・海外インターンシップなど)

まずは海外にいってみることから始めてみる。テーマに沿って様々な国の文化を学ぶ。
語学研修や派遣留学など敷居が高いと思っている皆さんでも海外に行くチャンスはあります。語学学習中心の語学研修とは違い、海外で様々な体験をすることで、その国の文化や歴史に対する関心を高め、国際意識を高めるための1週間程度の研修制度です。グローバル意識をつかむきっかけに、まずはここからはじめる先輩も少なくありません。

STEP.3 留学資金面、履修計画、留学期間を考えよう

※カナダドル=97円で計算した場合
※あくまでも平均的なものであり、国やレートによって異なります。


カテゴリトップへ