OPEN

国際交流

国際交流国際交流International Exchange

Student Voice

海外留学を体験した学生にインタビューしました。

#01 留学体験者 A.Hさん

マレーシアに長期留学しようと思ったきっかけは?

私は大学1年次の時にフィリピンへ2回留学しました。またインターンシップや孤児院でのボランティアでもフィリピンに行きました。
そして3年次になった時、新しいことに挑戦したいなと思ったんです。それまでは英語を勉強することがメインでしたが、英語を使って何か違うことにチャレンジしてみたいという思いがあって、長期で学部留学をして英語で経済学部の授業を受けることにしました。
留学先には、これまでの経験からアジアの国が大好きになっていたことと、経済的にもアジアの大学のほうが負担が少ないことからマレーシアのテイラーズ大学を選びました。
マレーシアは現在、建設ラッシュですし、街を歩いていても買い物を楽しむ人がたくさんいて、行く前に思っていたよりも発展しているという感じがありました。それから、マレーシアにはムスリムの人がたくさんいます。大学や私の住んでいたフラットにもお祈りの場所がありましたね。

留学先での生活について教えてください

部屋を探すとき、本当は一人部屋がよかったのですが、空いていなくて。「ルームシェアするしかない」となり、まずシェアする人を探して友達になることから始めました。10人くらいでフラット(賃貸住宅)に住むことになったのですが、リビングとキッチンは共用です。曜日ごとにキッチンのゴミ捨て当番を決めたりして共同生活をしていました。
部屋はロシアからの留学生とシェアして住んでいたのですが、育ってきた環境が違うので一緒に暮らすといろいろなことがありました。お料理や掃除など直接生活にかかわることだったので、結構ストレスが溜まることもありましたね。でも、一緒に料理をしたり、日用品の買い出しにいったり、楽しいこともありました。友人とも近隣の国へ旅行にもいきました。

海外での勉強はどうでしたか?

勉強はすごく楽しかったです。
最初の学期は慣れるのに必死でしたが、後期からは、興味があったアカウンティングの授業を取っていました。ファイナンシャルカリキュレーターという専門的な計算機を使用して問題を解いたり、グループワークも為になりました。前期は4科目受講していたのですが、期末テストでは1科目だけしか通りませんでした。勉強していたのですが3科目落としてしまったので、まだ勉強が足りなかったということです。
再試験を受けるために先生の所へ行って、「どうやって勉強すればいいですか」「どこを勉強すればいいですか」と質問しました。すると、先生は「まさか日本人がクラスの中にいるとは気づかなかった」ということで、「知っていたらちゃんと教えてあげたのに」「もっと発言してくれたらよかったのに」と言われました。
私は最初の学期ではあまり発言をしていなかったんです。でも相談してからは、「よかったら土・日も学校に来るよ」と言ってくださったり、丁寧に教えてくださいました。前期は落とした3科目のうち2科目は取れましたし、後期は全部単位を取ることが出来ました。

留学から帰ってきてから自分が変わったなと思ったことは?

英語で話すスピードが速くなったことですね。英語で専門科目を受講している人たちがたくさんいる環境だったので、自然と私も英語で考えるスピードが速くなりました。 リビアから留学していた18歳の男の子はすごく流暢な英語を話しました。彼はアートを専攻していましたが、土日もスタジオに籠って作品を制作していました。そんなふうに一生懸命何かに取り組んでいる人たちが大勢いたので、「みんな頑張ってる、私も頑張らなきゃ」と刺激を受けました。

これからの目標を教えてください

2月にヨーロッパを旅行したとき、留学先で知り合った友人がインターンシップをしているデンマークの企業を見学させてもらいました。
そこでは様々な国の人が一緒に働いていて、社内の公用語は英語ですが、文化や言語的背景の違う人たちがフレンドリーな環境で、ひとつの商品を作っているのを見て、私もこういう環境で働きたいと思いました。今は、来年そこに就職する目標をもって準備をしています。
留学していた時もそうですが、様々な国の人たちが一丸となってひとつのことに取り組むということが楽しいと感じますし、大好きです。常に新しいことに目を向ける姿勢を持ち続けたいと思っています。

このWEBサイトを見ている高校生へ

私は高校生の時からずっと英語が好きでした。そして、大学に入ったら留学しようと考えていました。
でも、いざ行動に移すとなると勇気がいりますよね。だけど本当に自分がやりたいことだったら、勇気を振り絞って一歩前に進んでほしいです。
自分の未来をつかめるのは自分しかいません。だから、自分が行動しなければ何も始まりません。
誰が何と言おうと自分がやりたいと思っているのであれば、行動するべきだと思います。行動することで一つずつ目標が達成することが出来て、その先がクリア見えるようになると思います。

カテゴリトップへ