OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2017年度 ]

【スポーツ学科】スポーツ学科生がスケート実習に挑みました!

2018年02月21日 TOPICS

スケート実習

2月17日(土)~20日(火)

平昌オリンピック開催期間中の2018年2月17日~20日、長野県やまびこスケートの森でスケート実習を行いました。学生達は4日間スケートの技術向上に励み、また長野県カーリング協会にご協力頂き普段なかなか体験できないカーリングにも挑戦しました。

カーリング体験

学生のコメント

体幹トレーニング

S・Oさん(人間科学部スポーツ学科2年次 富山県 新湊高等学校出身)
3泊4日という期間が長く少し不安もありましたが過ごしてみて、あっという間でとても楽しかったです。実習中は、基本中の基本から先生方に指導して頂き、進度レベルに合わせて進めてくださったので、スケートは初めてでしたが上達していくのを自分のなかで感じることができてより楽しめました。カーリングは、ルールもあまり理解できていなかったのですが、

羽生選手の滑り(フリー)を観戦中

講義を聞いたり実際に体験したことで、オリンピックを見るのがすごく面白くて応援するのも楽しくなりました。また、実際にやってみることで見ているだけではわからない難しさも感じました。カーリングは、あまり身近でなく今後やりたいと思ってもできないと思うので、経験させて頂いてとてもありがたいなと思いました。

S・Oさん(人間科学部スポーツ学科2年次 石川県 野々市明倫高等学校出身)
最初は不安でいっぱいでしたが、先生方やメンバーのみんな、講師の方、合宿所の方々のおかげでとても有意義なものになりました。スケートは小さい頃以来で、ほぼ初心者でした。最初は全然できなくて氷の上で立つこともできなくて、本当にこんなに少ない日数で滑ったり技ができるようになれるのかと焦っていましたが、この実習で、わずかではありますができるようになってびっくりしました。
上手くいかない時はイライラしてしまったりして、反省点も多くありましたが、メンバーや先生方と話し合いながらリラックスして取り組めたのは良かったと思います。最初は憂鬱だった実習を楽しむことができたのはこのメンバーのおかげだと思います。それから、そして何といってもロッジのレストランでの食事がものすごく美味しくて、幸せでした。本当にあのご飯があったからこそ私は頑張れたといっても過言ではないです。お世話になったみなさんにとても感謝しています。ありがとうございました。