OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2017年度 ]

【SJP】ジャンプチャレンジ企画成果報告会開催☆

2018年02月28日 TOPICS

2月26日(月)

A11教室においてSEIRYO JUMP PROJECT「ジャンプチャレンジ企画」の2017年度成果報告会が行われ、全9団体が発表を行いました。
スライドを用いて、各団体に所属する学生たちが、2017年度1年間の活動を通してどんな力を身に付けたのか、いかに自分が一人の学生として成長できたのか、どれほど有意義な活動になったのかなどを発表しました。
2018年度は新入生も加わり、「自分を超える力をつける」活動が新たに始まります!!

全団体報告内容

①KBPP (Kids Birthday Party Project)

「お誕生日会」と「子育てサロンへの参加」という2つの活動を通して、自分を超える力をつけることができました。SJPを卒業した後も、メンバーそれぞれがKBPPで学んだ子どもとの関わり方や文化財などの扱い方を現場で活かしたいです。

②STEP (Seiryo Tohoku Egao Project)

「心を癒すこと」=「楽しいこと」これがSTEPの心得です。アート活動を通して現地の方の率直な声を耳にしたり、子供たちの笑顔・集中力を目にしたことで、現地の方に楽しい時間を提供できていると感じることができました。SJP卒業も活動を続け、東北の笑顔を増やせればと思います。

③クリーン&グリーン

「大学周辺を美しくする」ことをテーマに学内外問わず緑化活動や清掃活動を行いました。活動を重ねてさらに環境を大切にする心を持てるようになりました。

④Nature Adventure

「自然や科学に触れることで、身近な自然と親しむことの楽しさやある種の感動を子どもたちに体験してほしい」という目的のもと、様々な活動を行いました。企画運営で頭を悩ませたこともありましたが、子どもたちの笑顔を見て感じた喜びや達成感はこの上ないものでした。笑顔の輪を広げていけるように今後も新たな企画を考案します。

⑤世界の教室から

日本語教育を行っている海外の学校を訪問したり、金沢星稜大学の留学生を対象に日本語の授業ボランティアを行いました。慣れない環境下での生活を経て、行動力や団結力、対応力が身に付きました。今後も活動を通して国際交流を図り、個人としても団体としても「自分を超える力」を身につけたいです。

⑥Seiryo Cortyard Lunch Project

金沢星稜大学のランチタイムを活性化させようと思い、学内の中庭に移動販売車を誘致しました。今年度は新たに1つの業者を誘致することに成功しました。一方で、全学生を対象に行ったアンケートでは「新規業者の開拓」や「価格の見直し」という課題をいただきました。メンバー一丸となってランチタイムを一層盛り上げていければと思います。

⑦つながる図書館プロジェクト

「本を通じて人と人とのコミュニケーションの場を提供する」をテーマに、ビブリオバトルや川柳企画、流星祭特別企画を行いました。今後も、普段あまり読書を行わない人に対して興味を持ってもらう「きっかけ」や、学外活動による交流を通してメンバーの見識を広める場を提供したいです。

⑧みーたす

「運動嫌いな子どもたちに体を動かすことの楽しさを感じてもらう」というテーマのもと、子どもたちを対象に、既存競技の一部を変更し優劣のつきにくくしたスポーツを企画運営しました。今後は、子どもたちに体を動かす楽しさを感じてもらえるような企画を開催する中で、企画力・指導力も身につけていきたいです。

⑨Musica

「稲置学園という大きな括りで合唱を行い、歌の良さを伝えたい」という思いから星稜音楽祭を開催しました。「歌の良さを伝える」という当初の目標に加え、「自分から動く力」を身につけることもできました。今後また合唱をすることがあれば今回を越え、より良い演奏を届けたいです。