OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2017年度 ]

「市民と行政の協働フォーラム2018」にて地域関係団体との協働事業を報告

2018年03月26日 TOPICS

3月18日(日)

金沢歌劇座で開催された「金沢市・市民と行政の協働フォーラム2018」の中で、金沢星稜大学アウトドアスポーツラボ(担当教員:池田幸應教授)、及び地域スポーツマネジメント研究室(担当教員:西村貴之講師)に所属する学生が、地域関係団体との協働で取組んだプロジェクトの成果を報告しました。 これらのプロジェクトは平成29年度金沢市「協働のまちづくりチャレンジ事業」の採択をうけて実施されました。各プロジェクトでは、地域活性化の推進とその担い手となる人材の育成を目指しています。

プロジェクトの名称と協働団体名

①プロジェクト名:キラリ1300年夕日寺 ~「下日寺」どこにある?~
協働団体:金沢星稜大学アウトドアスポーツラボ、夕日寺1300年協議会、金沢市文化財保護課、金沢市環境政策課
 
②プロジェクト名:サイクリングツアーによる「まちなか」と中山間地の魅力発見!
~大学生・留学生・地元住民との協働を通して~
協働団体:金沢星稜大学地域スポーツマネジメント研究室、地球の友・金沢、金沢レンタサイクル「まちのり」事務局、金沢市歩ける環境推進課、金沢市農業水産振興課

学生のコメント

アウトドアスポーツラボ/池田研究室 代表学生 Y・Oさん(人間科学部スポーツ学科 4年次 石川県 金沢錦丘高等学校出身)
1年間を通して行なってきた活動の成果を報告することで、私たちの取り組みの姿勢を知ってもらうことや私たち自身の振り返りにも繋がりました。今回の報告会を踏まえて、来年度の活動へのアプローチの方向性を確認することが出来たので、今後の活動は、より主体性を持ち、地域の方々との連携を密に取りながら、行なっていこうと思います。

地域スポーツマネジメント研究室所属 K・Kさん(人間科学部スポーツ学科 4年次 岐阜県 飛騨高山高等学校出身)
今回チャレンジ事業では、ゼミだけでなく、NPO、公共レンタサイクルまちのり事務局など他団体の方との協働で事業を行いました。打ち合わせやイベントの準備、当日の運営などを通してたくさんのことを学ばせていただきました。また、地域の方と交流することで実際の地域の状況や変化を生で感じることができました。最終的にはサイクリングマップを完成させることができ、とてもいい経験になりました。たくさんの方と交流することで多くを学び自分自身、成長することができました。この経験を今後に繋げていきたいと思います。

地域スポーツマネジメント研究室所属Y・Tさん(人間科学部スポーツ学科 4年次 石川県 星稜高等学校出身)
この事業では学外の団体と協力できたことで、学生だけでは難しいイベントの企画・実行、マップづくりの経験ができました。外部の方達と協力して進めて行くにつれ、少しずつ打ち合わせなどに対する自分たちの取り組む姿勢が変わり、良い緊張感の中で、企画を協働で進めていく段取りなど様々なことを学ばせて頂きました。ご協力頂いた沢山の方々に感謝致します!