OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【スポーツ学科】ツエーゲン金沢「学ゼロキャンペーン」に学生が運営参画

2018年05月24日 TOPICS

5月24日(木)

サッカーJ2 ツエーゲン金沢が、5月20日のホームゲーム徳島ヴォルティス戦に合わせて実施した「学ゼロキャンペーン」。この企画にスポーツ学科「フィールド基礎演習」(担当:西村貴之准教授)の学生達が参画しました。

事前周知に向けたInstagram特設ページ作成、他大学および金沢駅でのチラシ配布を行い、当日はゲーム運営のボランティアを行いました。
残念ながら目標集客数には達しなかったものの、次回の取組みに向けてPDCAサイクルを回し、改善プランを考えることにしています。
機会をつくっていただいたツエーゲン金沢の関係者のみなさま、ありがとうございました。

参加学生のコメント

H・Iさん(人間科学部スポーツ学科 2年次 石川県 星稜高等学校出身)
今回は主にプロサッカーの集客、当日の試合運営を経験させていただきました。集客では、学生ゼロキャンペーンということで、学生の観客増を図りました。学生が主体となって、どのように告知し、どのようなイベントで集客を図るか話し合い、実行しました。
今回のプロジェクトでは、プロチームがどのように集客しているかを知ることができましたし、当日の準備から片付けまで、普段観戦するだけでは知ることのできない裏側を学ぶこともできました。
この経験をただ実行しただけで終わらせず、良かった点・悪かった点を考え改善していくことで、これからに活かしていきたいと思います。

S・Mさん(人間科学部スポーツ学科 2年次 石川県 野々市明倫高等学校出身)
他大学・金沢駅でのチラシ配り、SNSを利用した告知など、いろんなことをして当日たくさんの方が会場に来てくださるようにするにはどうしたらよいか考えました。目標の人数には達しなかったことは自分たちの取り組みの詰めが甘かったのか、など様々な反省点・改善点があると感じました。
これまではイベント等の参加者として参加してきましたが、今回初めて裏方として、どうしたらより多くの方に来ていただけるかなど、時間を使ってプロジェクトのメンバーや先生、ツエーゲン金沢の方々と話し合ったという経験は、今後の取り組みや活動をしていくときにすごく力になると感じました。
M・Nさん(人間科学部スポーツ学科 2年次 石川県 金沢西高等学校出身)
学生が主体となっての宣伝活動はとても楽しかったです。ツエーゲン金沢の方達とミーティングを重ね、その中で出たアイデアを改善しながら形にしていくのは、しっかり運営に関わっていると感じましたし、なにより自分の提案が通り形になったことで、責任を持って行動することができました。
特に印象に残っているのは当日の運営です。たくさんの学生が来場していて、会話を交わしながら試合を楽しみにしている姿、そして試合が終わった後「とても楽しかった!」と言って帰る姿を見て、とても充実感を感じました。今回の活動で、やはり人と人との関わりはとても大切だと感じました。

K・Oさん(人間科学部スポーツ学科 2年次 石川県 小松市立高等学校出身)
高校生や大学生に興味を持ってもらうためにはどうすれば良いかを、約1ヶ月前から考え実践してきました。
Instagramでの告知や、大学、駅でのチラシ配りなど様々な宣伝を行いましたが、自分達の目標にしていた数には及ばず悔しかったです。全く興味がないことに興味を持ってもらうということの難しさを学びました。