OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【剣道部】横溝選手 日本武道館へ

2018年05月25日 TOPICS

5月20日(日)

信州大学松本キャンパスで行われた第60回北信越学生剣道選手権大会において、経済学部経済学科3年次 横溝広徳さん(福岡県/福岡第一高等学校出身)が上位の成績を収め、全国切符を獲得しました!

初戦の相手が優勝候補という厳しい組み合わせでしたが、この日は持ち前の思い切りの良さと集中力で勝ち進み、全国への出場条件である準々決勝に進出し、日本武道館行きを決めました。
 
第66回全日本学生剣道選手権大会は、7月7日(土)より行われます。
 
横溝さんの活躍に期待しましょう!
 
 

横溝さんのコメント

北信越大会では、最低でも全国大会出場権獲得を胸に誓い、優勝を目標に頑張りました。全国出場を決めた試合は、逆胴で一本を取ったのですが、これは福岡での高校時代によく練習してきた技です。九州ではあまり使うことがなかったのですが、北信越の選手には有効であるということがわかり、試合展開に応じて使うようになりました。
ただ、北信越大会は準々決勝敗退という結果でした。まだまだ努力が足りないことを実感したので、高校時代には叶わなかった全国という舞台で結果を残すため、大会までの日々でさらなる努力を重ねたいと思っています。
 

私は九州出身です。遠方と呼べる金沢の地に送り出してくれた両親に感謝しております。また、高校時代の恩師である江崎先生にも全国出場決定の報告をしたところ、とても喜んでくださったのが嬉しかったです。
全国大会に出場することで満足するのではなく、全国の舞台で結果を残すことこそが両親や恩師、自分を支えてくださった方々への恩返しになると思っています。
金沢星稜大学に進学して、本当に良かったと思っています。