OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

学生写真展を金沢駅のもてなしドームで開催

2018年06月27日 TOPICS

金沢星稜大学の学生有志4名による写真展が、金沢駅のもてなしドーム地下にて開催されています。
学生写真家それぞれの趣向を凝らした視点が切り取られ、深く、鮮やかな色合いが行き交う人々の目に留まるようです。

開催期間は6月18日(月)~7月12日(木)まで。
金沢駅周辺にお越しの際は、是非立ち寄ってみてください。

参加学生のコメント

人間科学部スポーツ学科 4年次 K・Oさん (北海道 函館大学付属有斗高等学校出身)
自分の写真を見てもらえる嬉しさと恥ずかしさがありましたが、いろんな人に見てもらいたくて参加しました。
写真は目には見えないものまで映し出せることや、ものの美しさを再度実感することができることが魅力です。
また、加工をすることによって自分の世界や芸術的で、個性的な作品を作ることができるので、今後は天の川や、ポートレートの撮影にも挑戦したいと思います。

人間科学部こども学科 4年次 R・Kさん (石川県 金沢西高等学校出身)
こんな機会は滅多にないので恥ずかしい気持ちはありましたが、ちょっと嬉しかったです。
もっとたくさん撮っていきたいって改めて思えましたし、写真が好きな人はもちろん、あんまり興味がない人にも、少しでも届くものがあればいいなと思います。
そこにはいないけど、写真を見て同じ気持ちになってくれたら嬉しいです。

人文学部国際文化学科 3年次 T・Uさん (富山県 高岡西高等学校出身)
初めて自分の作品を出力してみて、画面で見るのとは全く異なる感覚を得ることができました。恥ずかしい感じはありますが、作品に自信が持てるようになりました。写真に興味があって、カメラを買おうか迷っている人には是非見ていただきたいです。
写真は構図や露出の違いで、同じシーンでも全く違う感じにすることができる点がとても魅力的です。将来はボリビアのウユニ塩湖で撮影してみたいと思っています。

人間科学部こども学科 4年次 H・Oさん (石川県 野々市明倫高等学校出身)
自分の写真なんかが展示されてもいいのかなって思いましたが、写真が好きな人でもだれでもたくさんの人に見てもらいたいと思い、参加しました。自分の作品が飾られてるのを見た時はとても嬉しい気持ちになりました。
対象物が同じでも、一人ひとりがまったくちがう作品になったりするのが写真のおもしろさだとおもいます。ハリウッドの街並みとか、世界中の情景を撮影して回ってみたいです。