OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【こども学科】附属星稜幼稚園夏祭り協同運営

2018年07月25日 TOPICS

7月21日(土)

本学附属星稜幼稚園の夏祭りが行われ、人間科学部こども学科の学生たちが、園の先生方と協同運営しました。

先生方と共に練習を重ねたダンスには大きな拍手が送られ、幼児向けのゲームでは保護者も共に楽しむ様子が多く見受けられました。
プレイルームには本格的なプラネタリウムも設置され、星稜高校理科教員による子ども向け化学実験も行われるなど、多様なイベントが満載の夏祭りとなりました。

また、星稜幼稚園では、この夏祭りの参加者に西日本豪雨被災地支援の募金を呼びかけ、募金のお礼にカブトムシとクワガタを差し上げました。幼稚園教員と大学職員が、およそ10日かけて捕まえたものです。紙製のケースには、園児が手書きした復興を願うメッセージが添えられました。

参加学生のコメント

人間科学部こども学科 4年次 H・Oさん(石川県 野々市明倫高等学校出身)
私は、いま教育実習をしている星稜幼稚園の先生方にお声がけいただき、夏祭りに参加させていただきました。
担当したお楽しみショーでは、先生と学生のコラボでダンスや組体操を披露し、子どもたちも保護者の方も手拍子や拍手をしながら楽しんでくれてほんとうに嬉しかったです。
今回の夏祭りで、子どもたちも楽しんでいましたが、運営している先生方も一緒に楽しんでいる姿をみて、幼稚園の先生になりたいとの思いがさらに強くなりました。

人間科学部こども学科 2年次 M・Kさん(石川県 金沢桜丘高等学校出身)
今回は、ボランティアとして参加しました。
初めてのボランティア活動だったのでとても緊張しましたが、先生方が優しく丁寧に教えてくださったので、楽しく参加することができました。子どもたちの笑顔もたくさん見ることができました。
活動を通して学んだことを、これからの目標に活かしていきたいと思います。