OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【国際交流】留学生と日本人学生が能登の名所を満喫

2018年07月30日 国際交流

7月21日(土)

台湾とインドネシアからの留学生4名と日本人学生1名が能登の名所を巡りました。のとじま水族館ではラッコに餌をあげたり、水中の生き物を手にのせたりと生き物との触れ合いを楽しみ、和倉温泉総湯では日本の温泉文化も体験しました。暑い夏の日でしたが、皆温泉を楽しんでいたようです。

千里浜海岸では快晴の青空と澄んだ海が学生を迎えてくれました。学生は波打ち際で砂遊びや写真撮影など、皆が思い思いに海での時間を過ごしていました。

参加学生のコメント

C・Wさん(台湾からの留学生)
雨のため、中止となった能登キャンプの代わりの日帰り能登旅行でした。
今回は自分にとって三大テーマがあります。それはのとじま水族館と和倉温泉と海です。

水族館は今年2回目、でも魅力は全然減っていなかったです。色々な生き物を手にのせて、面白かったです。そして、たくさんのショーを見れたのも楽しかったです。
その後、和倉温泉総湯に入りました。初めての温泉体験もこの場所で、最初は裸で温泉に入るのはすごく恥ずかしかったです。でもこの1年で何回も温泉に入ったから、今では裸で温泉に入ることにも慣れてきました。
旅行のエンディングは海です。海の美しさは言葉では言えません。見た瞬間、いつも悩んでいることも全部忘れていました。ただ、そのまま海を見ていたいという気持ちだけで、時間も止まっているようでした。 この日帰り旅行は、とても楽しく、何回でも参加したいと思いました。

L・Fさん(インドネシアからの留学生)
7月21日に、私は初めて留学生たちと日本人の友達と一緒に能登へ旅行をしました。
能登というところを聞いた事がなかったから「能登はどんなところで、何があるんだろう?」と気になっていて、行ってみると「能登はいいところだな。」と思いました。
最初に行った場所は、のとじま水族館です。留学生と日本人の友達と一緒に行った水族館は、たくさん楽しい思い出をもらった場所になりました。可愛いジンベイザメを見て、ラッコに餌を食べさせることができて、「水族館はなかなか楽しいところだな。」と思いました。

次に行った場所は、和倉温泉でした。和倉温泉はとてもきれいで、私は温泉が大好きだから、温泉に行くことができて本当に嬉しかったです。
そして最後に、私たちは海に行きました。その日の天気が本当に良く、海がすごく綺麗に見えました。私たちは、砂浜で遊んで、波と遊んで、写真を撮りました。
能登の日帰り旅行は、時間を忘れるぐらい楽しかったです!機会があったら、今度は日帰り旅行ではなくて、どこかで一泊か二泊して、友達と一緒に過ごしたいと思います!