OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【金沢星稜大学学生赤十字奉仕団】赤十字ボランティア活動で表彰されました

2018年08月03日 TOPICS

金沢星稜大学学生赤十字奉仕団が、献血推進活動の功績を称えられ表彰されました。
同団体を代表して、人間科学部スポーツ学科の池田幸應教授が県庁を訪れ、日本赤十字社石川県支部長の石川県知事から感謝状が贈呈されました。
現在団員は87名おり、献血推進活動の他にも、地域と連携した防災支援活動などを行っています。

参加学生のコメント

経済学部経済学科 3年次 奉仕団代表 K・Iさん(石川県 金沢西高等学校出身)
経済学部経済学科 3年次 奉仕団副代表 A・Tさん(石川県 金沢西高等学校出身)
今回、このように表彰していただき、本当に光栄に思います。
先輩方が築いてこられた功績が私たちの代まで継承され、評価されたことはとても嬉しいですし、身の引き締まる思いです。
私たちは、年間を通してのべ10回ほど献血推進活動を行っています。学内での声掛け運動だけでなく、街頭でティッシュを配りながら、主に若年層へ献血への協力を呼び掛けています。
街頭に立ってわかることなのですが、まだまだ若年層の献血への意識の低さを痛感することが多いです。より多くの若年層に献血の重要性や必要性を認識してもらうために、これからはもっと工夫を凝らした活動を行っていきたいと考えています。

また、献血推進活動の一環として学内で行っているセミナーにもより多くの学生に参加してもらいたいです。他にも、地域活動として、百万石まつりや金沢マラソンにもボランティアとして参加し、急病人の救護活動や、迷子対応などを行っています。救急法にかかわる講習などを受講したりして、実際の現場で活かすことのできるスキルやノウハウを日ごろの活動を通して学んでいます。
今後も地域や社会に少しでも貢献できるような活動に取り組んでいけるよう頑張りたいと思います。