OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2017年度 ]

台湾協定校で中国語、英語、そして伝統文化を学ぶ

2017年09月28日 国際交流

8月16日(水)~8月30日(水)

台湾の協定校である開南大学の語学・文化研修プログラムに6名の学生が参加しました。学生は2週間、中国語や英語を学びながら、台湾の様々な文化体験も行うなどして、現地の学生たちと交流を深めました。開南大学の学生寮での共同生活や海外での経験は、参加した学生たちの連帯感を強め、一生の思い出となるような経験となりました。

参加学生のコメント

R・Iさん(経済学部経営学科 2年次 石川県 金沢商業高校出身)
台湾の学生と交流して印象的だったのは、勉学に対する意欲の強さです。現地の学生の中には、日本語以外に英語、韓国語を学び話せる人もいました。私は英語コースを受講しており、最初は英語だけ勉強していればいいだろうと軽い気持ちでいましたが、現地学生との交流が、このままではいけないと気持ちを奮い立たせてくれました

また台湾では食事は三食とも外食が普通です。このような文化や習慣は実際に現地の人と一緒に生活してみないと実感できないので、今回の研修で多くの発見がありました。自分が考えていた以上に日本のことを知らないことも実感し、たくさんの気づきや発見をさせてくれたこの研修にとても感謝しています。