OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

鷹匠安全祈願祭のボランティアに本学学生が参加し、地域交流しました

2018年10月19日 TOPICS

10月7日(日)

金沢増泉の春日神社において、金沢ホークウイングによる鷹匠安全祈願祭が行われました。
毎年、秋季例祭に鷹匠安全祈願祭を主催している金沢ホークウイングは、金沢で鷹によるフライトショーを行う地域密着型ボランティアグループです。この団体は、地域の皆様に金沢で訓練した鷹たちの飛ぶ姿を身近で見せてあげたいという思いで作られました。

本学学生はボランティアで参加し、金沢市内に本祭のポスターを貼ったり、活動を多くの人に知ってもらうためにSNSで情報の発信をしたりするなど広報活動に協力しました。また、司会の台本制作にあたって神社の歴史を調べ、来ていただいた方々に分かりやすく内容が伝わるように工夫しました。
当日は、小さい子どもたちがたくさんいるなかで鷹について説明し、裏方として成功するようなアシストを行いました。

拝殿には5羽の猛禽類が並び、境内は一眼レフカメラを構えてシャッターチャンスを狙う人や、初めて見た鳥たちの姿に驚いている小学生などで埋め尽くされていました。

千本鳥居では、鷹が鷹匠の振り替えによるくぐり抜けを行い、大きな歓声に包まれていました。また、鷹匠体験では自分の腕に鷹が飛んでくるという普段できないような体験が人気で長い列ができていました。

参加学生のコメント

経済学部経済学科 4年次 K・Kさん(石川県 北陸学院高等学校出身)
鷹匠安全祈願祭では5羽の猛禽類を見ることができました。鷹以外にもアフリカワシミミズクやハヤブサもおり、拝殿は人で大変賑わっていました。
鷹が縦横無尽に境内を飛び回る姿や鳥居をくぐる姿(千本鳥居くぐり抜け)は、普段めったに見られません。本祭で観客の頭上を飛び交う姿を至近距離で見ることができ、とても感動しました。
鷹匠体験や運営として普段できない経験ができました。機会があれば来年もぜひ参加したいと思います。

学生広報プロジェクト担当記者

経済学部経営学科 4年次 N・S