OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【人間科学部】『河北潟ふれあいフェスタ』に参加しました!(永坂ゼミ)

2018年11月07日 TOPICS

11月4日(日)

人間科学部こども学科 永坂ゼミナールが、河北潟生産組合連合会主催の『河北潟ふれあいフェスタ』に参加しました。
このイベントは、都市住民と生産者とのふれあいを通じて、消費者のニーズを把握するとともに、河北潟干拓地農業への親しみと理解を促進することにより、農畜産物等の品質向上と農業振興を図ることを目的に毎年10月に開催されています。

永坂ゼミナールは、共催の金沢市・かほく市・津幡町・内灘町の職員の方々と一緒にブースを設けて応援しました。
ブースでは、河北潟の野菜を使ったクッキー当てゲームと、河北潟に生息する外来種を退治する子供向けのストラックアウト、箱の中に入れた河北潟の野菜を当てる、「箱の中身はなんだろな?」を行いました。
 

学生のコメント

人間科学部こども学科 4年次 R・Kさん(石川県 金沢伏見高等学校出身)
去年に引き続きこのイベントが大成功で終わったことが、なによりも嬉しかったです。
準備の時に少し失敗してしまったこともありましたが、本番はアクシデントもなく、無事に終わりよかったです。また、子どもたちや社会人の方々とも沢山関わることができ、充実した日々でした。私自身、金沢出身で、河北潟のことはあまり知らなかったので、イベントを通じてさらに知ることができて嬉しかったです。とても勉強になりましたし、石川県の新たな一面を見ることができたと思いました。

人間科学部こども学科 4年次 M・Eさん(石川県 羽咋高等学校出身)
今回は去年に引き続き2回目の参加になりました。地元の方々や子どもたちに少しでも自分たちの住んでいる市や町に関心を持ってもらうため、2市2町の方々と企画を考え、何度も話し合いをしました。上手くいかず現実的に難しい企画などもありましたが、当日は地元の方々の笑顔をたくさん見ることができたり、感謝の言葉をいただくなど、とても達成感を感じるものとなりました。ステキなイベントにまた参加でき、とても嬉しかったです。一緒に企画を考えてくださった2市2町の方々、野菜を提供してくださった地元の方々にはとても感謝しています。