OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【留学】台湾からの留学だより #2

2018年11月08日 国際交流

グローバル化が進むいま、英語だけでなく第二外国語を学ぶ学生も増えてきています。交換留学生として現在、台湾の静宜大学(Providence University)で学んでいる経済学部経営学科3年次 R·Aさん(石川県 星稜高等学校出身)もその一人で、英語で経済・経営学の専門科目を学びながら、中国語も学んでいます。

Long-term study abroad / status report

About Study / Class

At first, I would like to talk about my class schedule. I take a Chinese class every morning. In the afternoon, I take Marketing and Economics in English. In addition, I’m also learning Japanese manners, such as political correct phrases with Taiwanese students.

After going back to Japan, I have to find a job. It is important for Japanese to be proper during work. That is the reason why I’m learning Japanese manners in Taiwan. We have to take videos of what we learned and submit them after every class. Almost all the students of that class hope to work in Japan. Therefore, we are encouraging each other.

On November, I am going to take Secretarial Skills Test, 2nd Grade in Taiwan. It’s useful for finding a job in Japan. I’m studying for the test every day.

授業に関して

今回は私の静宜大学での時間割について簡単に説明します。週に10時間、中国語の授業があり、毎朝8時から10時まで受講しています。その他は、自分の専門科目である経済・経営学の授業を英語で受講しています。

私は現在、大学3年次であり、この留学が終わるとすぐに就職活動が始まります。そのため、現在日本への就職を目指す台湾人や留学生と一緒に、日本のマナーや礼儀なども勉強しています。具体的には、正しい敬語や所作、名刺交換等、日本人でも難しい内容を勉強しており、お互いに刺激を受けながら学んでいます。台湾の大学は実践型の授業が多く、習った内容を実演しているところを毎回、自分たちでビデオ撮影して提出しています。

11月には台湾で秘書検定2級を受けるつもりなので、寮では毎日過去問を解いています。

About University / Campus life

Providence university is such a nice university. My university helps exchange students to communicate with regular course students. I’m learning Chinese from regular course students even outside of class. It’s called Chinese course.  Although it is just for short time, we are enjoy having a conversation in Chinese. I take two hours every week outside class.

I have a lot of partners. I have a buddy, a learning partner, a team that supports exchange students and so on. When I have a question, I usually tell them and they advise me. I always go for dinner with them or classmates after school. Namely, we have a lot of chances to communicate with not only exchange students but also regular course students.
 

学習環境・キャンパス・学生交流等について

私の通っている静宜大学の学習環境は素晴らしいです。一番驚いたのは、授業以外の時間に中国語を学ぶ機会を設けてくれることです。授業の空きコマに静宜大学の学生がマンツーマンで中国語を教えてくれます。短い時間ですが、中国語で会話をしながら楽しい時間を過ごしています。留学生の都合に合わせて時間を選ぶことができ、私は週に2回申し込んでいます。

また、静宜大学は台湾の正規学生と留学生の交流サポートが充実しています。私には、バディ、ラーニングパートナー、留学生サポートチームなど多くの仲間がいるため、不安なことや分からない事は彼らに相談しています。台湾は外食文化ですので、放課後はよくパートナーやクラスメイトと一緒にご飯を食べに行きます。多くの学生と交流する機会を設けているのが、静宜大学の特徴です。

About Holiday / Homestay or Dormitory / Off-Campus life

About Holiday / Homestay or Dormitory / Off-Campus life

I live in a dormitory in Taiwan. All my roommates are from different countries. Therefore, we are always talking in English. I’m so glad to talk with them because I’m interested in various cultures and food. Sometimes, I go to eat a meal with them. Next time, my roommate who is Indonesian is going to take me to an Indonesian restaurant. I also would like to take her to a Japanese restaurant and teach her Japanese culture.

I study for classes on weekend. However, I think it is also important to have a conversation and communicate  with other exchange students and Taiwanese people. I teach Japanese to Taiwanese people as a volunteer every Sunday. I can learn not only Taiwanese culture but also Chinese language there.

ホストファミリーや寮での生活、休日について

ホストファミリーや寮での生活、休日について

私は台湾で寮生活をしています。ルームメイトはすべて異なる国の学生なので、常に英語で会話をしています。私は海外に興味があるので、台湾以外の国の話も聞くことができて、非常に楽しいです。ルームメイトとは時々ご飯を食べに行きますが、先日はインドネシア人のルームメイトがインドネシア料理を食べにいこうと誘ってくれました。次は私が日本料理店に連れて行って、日本の文化を教えるつもりです。

休日は、必ず授業の予習・復習をしますが、私は留学生の友達と会話する時間を大切にしています。以前にも留学した経験がありますが、これは非常に大切なことだと思います。また、毎週日曜日は日本語ボランティアに参加しています。学外の活動で朝の8時から台湾人に日本語を教えるものです。そこでは日本語を教えながら、台湾の文化を学ぶことができます。また、逆に中国語を教えてもらうこともあります。