OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2017年度 ]

【経営学科】Matching HUB Kanazawa 2017で受賞!(奥村ゼミ)

2017年11月22日 TOPICS

10月31日(金)・11月11日(土)

Matching HUB Kanazawa 2017にて石川県の大学の学部・大学院生によるBusiness Idea & Plan competitionがおこなわれました。
これは、2014年から続くMatching HUBではじめての試みでした。10月31日に会場でのプレゼンテーション、翌11月1日は、個別ブースで来場者に説明するポスターセッションがおこなわれ、最終審査に残った15組の中から奥村ゼミナールは、『さらに前進、星稜焼酎』でオーディエンス賞を受賞しました。オーディエンス賞は優秀なポスターセッションに与えられる賞です。

Matching HUB Kanazawaは
北陸地域の活性化を目指した新産業創出と人材育成を目的として、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)が主催する、「産・学・官・金」連携活動です。

学生のコメント

D・Sさん(経済学部経営学科 3年次 石川県 金沢商業高等学校出身
今回参加できたことは、私たちが取り組んでいる星稜焼酎『金星』の発表の場を設けていただいたという意味でも、非常にありがたい体験をさせていただきました。一日目の会場での発表の際、質問されるであろう複数の項目を頭に入れて臨んだつもりでした。しかし、考えてもいなかった質問をいただいたときには思わず頭が真っ白になりました。その場は上手く切り抜けることが出来ましたが、質問の意図するところが、「学生の自由な発想を求める」という意もあることを帰りに奥村先生から伺いました。次の機会には是非意識して挑みたいと思います
A・Aさん(経済学部経営学科3年次 富山県 南砺平高等学校出身
今年初めてMatching HUBに参加しました。初日の発表では、星稜焼酎のことを全く知らない方にご紹介することを意識して、プレゼンを組み立てました。活動の内容を簡潔にまとめるのは難しかったですが、写真を有効的に使ってお伝えすることができたと思います。今まで年上の大勢の方々の前で発表させていただく機会はなかったので、自分に自信をつけることができました

二日目のブース対応では、たくさんの方にお声をかけていただきました。新しいビジネスについての意見やアドバイスをいただき、実際に社会で活躍されている方々からのご意見はとても参考になりました。ビジネスを考えるときはもっと広い視点で考えることが大事だということがわかりました
またオーディエンス賞をいただけてとても嬉しかったです。今後もたくさんの方々に興味を持っていただけるように活動を充実させていきたいと思います。