OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2015年度 ]

【石野ゼミ】企業見学(北信テレネックス)を実施しました。

2015年11月23日 TOPICS

11月18日(水)

石野ゼミの学生たち(経済学部経済学科2年次)が、実際に企業がどのようなリスク・マネジメントを行っているのかを学習するために、北信テレネックスを見学しました。

見学研修にあたっては、特に
  1. 実務レベルでのリスク・マネジメント
  2. リスク対応の歴史
  3. 今後の北信テレネックスのリスク・マネジメント
という3つの観点から議論を行いました。

午前中は、会社活動の概要について説明を受けた後、施工現場を見学し、現場での作業について質疑応答を行いました。午後は、営業にあたってのリスク・マネジメントについて説明を受け、その後に会社の活動全般についての質疑応答を行いました。
現場での作業やリスク対応の歴史についての説明から、リスク・マネジメントにおいては、実例や環境を冷静に考察し、その考察を積み重ねていくことが重要であることを学んだようです。

学生のコメント

  • 目には見えないリスクというものをコントロールするために、色々なことが考えられているのだと知りました。
  • どんなところでもリスクというものは、存在するということを学びました。 今回のお話を聞いて、「現場」と「営業」という二つの面で、トラブルだけではなく、同業他社との競争などのたくさんの経験に基づいたリスク・マネジメントを行うことで、より良くなるということを知りました。
  • 実際の例をまじえて分かりやすく説明していただき、企業のリスク・マネジメントについてとても勉強になりました。
  • 今回の企業訪問では、より実践的な経験をすることができたので大変良かった。学術的には当然とされていることが、果たして実社会では通用するのか、かねてより疑問でしたが、実際に現場で働く人に話を聞くことで、それは解消できたと思う。また、会社というものと直に関わったことがこれまで無かったので、そういった点でも貴重な体験だった。