OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2016年度 ]

【国際文化学科】教職員が留学直前の学生に向けて壮行会を実施!

2016年12月21日 TOPICS

12月14日(水)

人文学部の教員が中心となり、もうすぐ海外へと飛び立つ人文学部国際文化学科学生のために、人文学部の教員主催で留学壮行会を実施しました。
人文学部国際文化学科第一期生である36名は、全員が12月末から翌年1月末にかけてそれぞれの留学先 に向けて出発します。

アットホームな雰囲気でスタートしたこの会では、各教職員からあたたかい言葉や歌がサプライズで贈られました。
また、学生一人ひとりが「留学の抱負」について英語でのスピーチを披露するなど、入学してからの学びや教職員との つながり、これまでの努力の成果が会場全体に伝わる壮行会となりました。

参加学生のコメント

M.Mさん(人文学部国際文化学科1年次)
今回、このような素敵な留学壮行会を開いていただき、改めて教職員の方たちの温かさを感じました。また、他の国際文化学科の学生のスピーチを聞いてそれぞれの留学に対する強い思いを知ることができました。
初めての留学で不安がたくさんありますが、英語力だけでなく、精神面でも成長できるよう精一杯努力したいです。

Assoc. prof. Gabin Linch(人文学部国際文化学科 准教授)
人文学部の学生は全員がもうすぐ留学に向けて出発します。準備や最後の勉強などで学生はとても忙しいでしょうが、壮行会をする時間を見つけ、みんなで楽しい時間を過ごせました!
学生と教職員はスピーチや講義を聞き、パフォーマンスをし、美味しい食べ物を食べ、とっても良い夜を過ごしました。学生の英語でのスピーチは本当に良かったです!ありがとうございました。
学生は数か月間海外で異なった文化、言語や生き方を経験します。皆さん・・・楽しんでください!いっぱい学んで帰ってきてください!