OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2016年度 ]

【CDP】今年も超えました! 2016年度合格者の声(地方公務員行政職編)

2016年12月23日 就職・資格

地方公務員行政職編

地方公務員行政職合格者

石川県庁:1名 富山県庁:2名 金沢市役所:5名 富山市役所:1名 白山市役所:2名 加賀市役所:1名 珠洲市役所:1名 能美市役所:1名 津幡町役場:1名 内灘町役場:1名 小矢部市役所:1名
合計17名

2016年、CDPでジブンを超えた学生たちの声です。

金沢市役所合格 経済学部 経済学科 Y・Nさん(石川県 金沢錦丘高等学校出身)

Q1.この職業を目指したきっかけは?

.私は金沢で生まれ育ちましたが、この地で生まれて本当に良かったと思っています。これからこの地に移り住む人や、生まれてくる子供たちにも、ここに住んで良かった、ここに生まれて良かったと思ってもらえるよう、金沢をより良くしていくためのまちづくりに貢献したいと思い志望しました。
地方分権が進み地域の主体性が求められる中、地域をよく知る住民と行政が協力してまちづくりを進めていくことはとても重要だと思います。住民の方たちの声を聴き、自治体と住民で協力してまちづくりに取り組んでいきたいです。
Q2.合格するために大切なことは何ですか?
自分に合った勉強方法をどれだけ早く見つけることができるかということが大切だと思います。
人によって能力も違い、苦手な科目も違うので、ベストな勉強方法も人によって違ってきます。自分はどれだけの勉強量が必要なのか、どの科目を重点的に学習すれば良いのか、どこで勉強すると集中できるのかなど自分に合った勉強の仕方をできるだけ早く見つけてください。
 
富山市役所合格 経済学部 経営学科 T・Iさん(富山県 富山南高等学校出身)

Q1.この職業の魅力は?
富山市は、今注目されている都市機能を集約し、中心市街地を活性化するコンパクトシティをどの自治体よりも先進的に行っています。少子高齢化・人口減少が進んでいる中、富山市における数十年先のまちづくりにかかわっていくことが、この富山市で働ける魅力だと思います。
Q2.どんな仕事をしたいですか?
税の徴収やそれに関わる自治体の取り組みに興味があります。また、地元の良い点を全国に発信できるような取り組みを行い、富山市の広報・PR活動にも貢献できるように成長していければと思います。
特にふるさと納税のように、自ら寄付をすることで富山市の行政に関われるという実感が、明確な政策にかかわることでより市民との距離が縮まるよう頑張ります。
Q3.これから入学する方、受験する方へメッセージをお願いします。
公務員試験は決して楽ではありません。しかし頑張った分だけ結果がでる試験だと思います。辛いこともありましたが、私は同じ目標を持つ仲間と一緒に学ぶことで乗り切ることができました。
4年間はあっという間に過ぎます。悔いのないように全力で目標に突き進んでください。