OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【経済学部】卒業研究発表会が行われました

2018年12月24日 TOPICS

12月18日(火)

経済学部(経済学科・経営学科)の全4年次が、自身の卒業研究の概要を発表する『卒業研究発表会』。金融や地域、物流や観光など、各自が定めた多様なテーマに基づいて個人発表が行われました。
 一人あたり10分の発表時間と5分の質疑応答。緊張感あふれる雰囲気の中、完成間近の「卒業論文」の概要を聴衆に伝えました。 

学生のコメント

経済学部経済学科 4年次 Y・Mさん(石川県 星稜高等学校出身)
動画共有サイトを利用した広告の宣伝効果をテーマとしました。最初は、「興味あるし、気になるかも」という曖昧な感情で研究を進めていましたが、実際に広告制作に関わっている方にお話を伺ったり、学生全体にアンケート調査をしたりなど分析を進めていく中で、だんだんと自分のテーマに熱が入るようになりました。
聞き手に思いを伝える資料作りや、10分間という短く緊張感がある時間中でのプレゼンはとても大変でしたが、今では凄く良い経験だったと思います。今後も最後まで気を抜かず、論文制作に取り組んでいきたいと思います。

経済学部経営学科 4年次 H・Sさん(石川県 野々市明倫高等学校出身)
私は、金沢の金箔産業の現状を研究テーマとしました。このテーマとするに至ったきっかけは、金沢で継承されてきた金箔製造技術が無形文化遺産の候補として選定されたという新聞記事を目にし、金箔について興味を持ったからです。卒業研究を進める中、金箔職人の方々に直接お話を伺った際はインタビューの難しさを実感しましたが、大変貴重な経験となりました。
発表会では、とても緊張し準備不足を痛感しました。他の学生の発表は、話し方やスライドなどに工夫がみられ、参考になる部分が多々ありました。今後は質疑応答を通じて受けた指摘を踏まえ、卒業論文完成に向け頑張りたいです。