OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2018年度 ]

【国際交流】留学生がかほく市の小学生と異文化交流

2018年12月25日 国際交流

12月8日(土)

本学の留学生が今年もかほく市立金津小学校を訪れ、地元の小学生と交流しました。留学生がそれぞれ自分の国を紹介した後に、留学生の国のお菓子を一緒に食べたり、福笑いなどの日本の遊びを楽しみながら、母国語を使って生徒と交流しました。
地元の中学生がサポートに入ってくれて、日本語や英語だけでなく、中国語や韓国語、インドネシア語など様々な言語が飛び交い、異文化を感じられる交流会となりました。
留学生にとっても日本の小学生と交流できた貴重な機会となりました。

M・Rさん(フィリピンからの留学生)
留学生の皆で金津小学校に行き、自分の国について話してきました。出身国や自分の国の文化、自分の趣味や日本で一番好きなものなど、たくさんのトピックがあり、パワーポイントを使って説明しました。
次は留学生の国のオススメのお菓子を紹介して、小学生と中学生に配りました。フィリピンで有名なお菓子は 「Dried Mango」です。みんなそのお菓子を食べながら「美味しい」と言ってくれて、本当に嬉しかったです。毎日食べてもいいけど甘くてすっぱいので、のどに少し良くないです。もし毎日食べていたら、いつも「水を飲みたい」と思うかもしれません。
その次にゲームをしました。一番楽しかったゲームは「福笑い」と言うゲームでした。小学生たちと遊んで、笑顔が「可愛い!」と思いました。小学生たちは英語と中国語で留学生に質問をしていたので、すごいと思いました。金津小学校の先生方も優しくて、学校の中を案内してくれたり、お弁当も用意してくれました。
本当にお世話になりました!いつか、金津の生徒の皆さんとまた会いたいです。

W・Nさん(インドネシアからの留学生)
私も他の留学生もこのような体験は初めてでした。私は留学経験がありますが、日本の小学校に訪問することがありませんでした。なので、最初は緊張していましたが、小学生たちは親切で私たちを歓迎してくれました。
英語、インドネシア語、中国語、韓国語などの発表をしたとき、小学生たちが一生懸命聞いてくれたので、嬉しかったです。小学校からのサポートもありがたかったです。もしチャンスがあれば、金津小学校にもう一回訪問したいと思います。他の留学生たちにもこの企画に参加することをお勧めしたいです。