OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2014年度 ]

就活レポート「興味があったら即行動すること」

2014年05月29日 TOPICS

経済学科4年次 S.Y(三菱電機住環境システムズ株式会社 内定)

私は三菱電機住環境システムズ株式会社様から内定を頂き、就職活動を終えました。
就職活動を意識始めたのは、6月にジョブカフェ石川が主催していた”インターンシップ直前講座”に参加してからでした。この時に就活生という自覚が芽生え、意識が高まりました。

これといった資格もなく「ほし✩たび」にも参加していない自分は、とても不利なのではないかと悩んでいました。
そんな時に、”就職応援プロジェクト”を知りました。就職活動を有利に進めることができる内容と聞き、自分を変えるきっかけになるのではないかと思い参加を決意しました。これは就職活動を終えた先輩たちに私たちが成功談をインタビューし、学生たちのために分かりやすい内容の記事にまとめて一冊の冊子にするというプロジェクトです。

ある一人の先輩へのインタビューをきっかけに、私はその先輩との親交が深まり、就職活動について頻繁に相談す るようになりました。その先輩から「履歴書に書く自己PR と学チカ書けたら添削してやるから、完成したらいつでも見せてみろよ。」と言われました。
最初は添削されても大丈夫だったのですが、4回目ぐらいになっても指摘されることがあるとさすがに凹みました。何時間もかけて考えた自分の文章が数分で全否定されるのはとても悔しかったです。ある時は、「こんなの小学生の作文だよ。」とも言われました。そして、10度目の添削で自分の納得いく文章ができました。

2月から4月上旬までスケジュール帳は説明会や選考で埋まり、休みはほとんどありませんでした。毎日のように説 明会や選考が続いた影響か、説明会に行く夢を見ることが増え、寝ても疲れが取れない日が続きました。
志望度が高 い企業が立て続けに落ちた時はすごく落ち込みましたが、腐らず必死になって毎日頑張りました。そして、無事に志 望企業から内定を頂くことができ、納得した形で就職活動を終えることができました。

私が就職活動を通じて皆さんに伝えたいことは、興味があったら即行動すること・好奇心旺盛であることです。就 職活動はこの先の人生40 年を決める大事な時期です。就職して後悔しないためにも、自分に合った企業をしっかりと 見極めて企業研究をしましょう。
そのためにも、自己分析・業界研究・企業研究の三つは必須です。分からないことや興味があれば積極的に調べましょう。どんなことでも構わないので、一度でもいいので何かに取り組んでください。 そうすればこれからの自分を変えるきっかけになるかもしれないです。

分からないことは進路課の方や先輩に相談すればちゃんと答えてくれます。就職合宿、週1で行われる就職ガイダ ンス、徹底した星稜の就活スタイル、これらが就職活動成功の要因だったと感じています。3年次の皆さん、これから すごく辛い時期になりますが、ここまで必死になれたのは、就職活動が初めてだ!と思うぐらい頑張ってください。