OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2014年度 ]

第3回保育士試験合格合宿を開催!

2014年07月09日 TOPICS

人間科学部こども学科の学生を対象に、保育士試験合格を目指すための合宿が行われました。
場所は稲置学園研修所、日時は7月5日(土)・6日(日)の2日間。参加した学生は2年次15名(男子3名を含む)、3年次11名(男子1名を含む)の計26名でした。

学生は、合宿では自分のペースで学習に励みました。直前対策として行われた、経済学科の曽我先生による「社会福祉」、こども学科の北川による「社会的養護」の特別講義では、学生の質問が続出。真剣に取り組む姿が見えました。
また「保育原理」「教育原理・社会的養護」「児童家庭福祉」「社会福祉」「保育の心理学」「子どもの保健」「子どもの食と栄養」「保育実習理論」の計8科目の模擬試験を実施。模擬試験では手ごたえを感じた学生、まだまだと落胆する学生、様々でしたが、試験への意識がより高まったようでした。

保育士試験まであと35日、学生が保育士試験合格という自分の課題を達成できるように、これからも支援していきたいものです。
(人間科学部こども学科 教授 北川 節子)

保育士試験は幼児教育・保育関係に就職を希望する学生にとって、幼稚園教諭免許状と併せて取得すべき資格です。
本学では年1回行われる保育士試験を受験することによって資格取得を目指すように指導をしていますが、この試験は全国合格率が15%前後の超難関試験です。
学生が試験に合格できるように、こども学科では合宿や勉強会を開催し応援しています。

#1 3年次 A.Tさん

今回の合宿では、保育士試験まであと35日ということもあり、いい緊張感の中、皆で集中して勉強に取り組めたと思います。特別講義や模擬試験など、北川先生をはじめ、今までにも多くの先生方にお世話になりとても感謝しています。また、友達同士でも教えあったりと、お互いに切磋琢磨しながら頑張ってきました。試験本番まで残りわずかですが、今まで勉強してきた成果を発揮できるように精いっぱい頑張って、皆で合格したいです。

#2 2年次 N.Kさん

保育士試験合宿には、今回が初めての参加でした。私は運動部に所属しているのですが、部活と試験勉強の両立がなかなか難しく、同じ試験を受けるみんなより遅れているなぁという焦りがありました。そのため今回の合宿もついていけるのか不安だったのですが、模擬試験、講義は強制ではなく、自分の希望する科目だけで良いというシステムだったので、無駄なく自分のペースで勉強できました。集中する時は集中する。勉強時間以外の時は楽しむ。このサイクルが私はとても自分に合っていると感じ、この合宿に参加してよかったなぁと思いました。次の合宿は保育士試験直前。その時もぜひ参加したいと思います。