OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2014年度 ]

CDP合格体験レポート(国家公務員一般職)

2014年12月05日 TOPICS

何事にも積極的にチャレンジし、たくさんのことを吸収していきたいです。

経済学部 経済学科4年 Y.Yさん(富山県立新湊高等学校 出身)

Q1 CDPを受講しての感想

受講してよかったことは、1つ目に「筆記試験のポイントを知ることができた」ことです。押さえておくべきポイントを知ることで効率良く勉強できたと思います。
2つ目は、「共に頑張れる友達ができた」ことです。辛い時に相談できる友達がいることはとても心強かったし、頑張っている友達の姿を見ることでやる気が出ました。みんながいてくれたおかげでくじけずに頑張れたと思います。

またCDPを受講したことで、「諦めないことの大切さ」を改めて学びました。公務員試験の内容は種類が多く、教科によっては自分の成長がなかなか見えないものもあり、途中でくじけそうになることがたくさんありました。
しかしそこで諦めるのではなく、耐え抜くことで結果はついてくるということを実感することができました。

Q2 筆記試験対策について

一日の勉強時間は、7~8時間で多い時は10時間くらいだと思います。問題集は得意なところは3~4周、苦手なところは7周くらい問題を解きました。
自分なりの勉強方法として、今日やることを前日の夜に決めて紙に書き出しておき、できたら赤ペンで線を引くというやり方をしていました。赤ペンで線を引くことで達成感が得られ、モチベーションが上がりました。

Q3 面接試験対策について

面接は、エクステンションセンターの方と練習することで対策しました。
自分の体験をしっかり掘り下げることで堂々と話すことができると思います。 本番では、出入りの際に笑顔で挨拶するように心がけました。緊張していても笑顔で挨拶すると少し落ち着けた気がします。
そのために、日々の生活でも口角を上げるようにしていました。

Q4 内定をもらった時の感想、周囲の反応は?

内定をもらった時は本当に嬉しかったです。CDPを受講してこれまで諦めずにやってきて本当に良かったと実感しました。家族も喜んでくれました。

Q5 後輩へのメッセージ

1、2年生のみなさんへ:
今のうちに大学生活でしかできないような体験をたくさんしておくことをお勧めします。そうすることで、面接の際にいろんな形で自分の良さをアピールできると思います。

3年生のみなさんへ:
今が一番苦しい時だと思います。また、試験の時期が近づくにつれて自信をなくしたり、焦りを感じたりすることが多くなると思います。私自身何度もそうなりました。しかし、諦めずに頑張っていれば必ず良い方向に結びつくと思います。後悔しないように今ある時間を大切に過ごしてください。