OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2014年度 ]

CDP合格体験レポート(裁判所事務官一般職)

2014年12月12日 TOPICS

いつまでも初心を忘れない、一生懸命な公務員になりたいと思います。

経済学部 経済学科4年 M.Sさん(星稜高等学校 出身)

Q1 CDPを受講しての感想

参加してよかったのは、仲間と共に切磋琢磨しながら受験勉強をすることができたところです。また、先生方のお話を聞いてモチベーションを維持することもできました。
いろんな方のお話を聞くことで、早い時期から自分の将来を真剣に考え、きちんと準備をすることができたように思います。


Q2 筆記試験対策について

勉強時間は12~15時間くらいです。自習室が開いている時間はずっと自習室に居て、息抜きに友達と話したりしていました。問題集は3~7周しました。 疲れた時は勉強を休んで、集中している時にはたくさん勉強をすると、オンとオフを使い分けていました。

Q3 面接試験対策について

何度も何度も、エクステンションセンターの職員の方やCDPの先生方に面接練習をしてもらいました。
面接練習の際に頂いたアドバイスを常に意識しながら話し方や立ち居振る舞いに気を付けたり、更なる情報収集を頑張りました。
本番では、「口角をあげる」ことと「早口で話さない」という2つのことを意識し、ハキハキと大きな声で話すことが出来たので、良かったと思います。

Q4 内定をもらった時の感想、周囲の反応は?

とても嬉しかったですし、安心しました。また、自分の努力が報われるということは、こんなにも達成感があることなんだと実感しました。周りの人たちもとても喜んでくれました。

Q5 後輩へのメッセージ

勉強をするのがつらくなったり、模擬試験の点数がなかなか上がらなかったり、周りの友達の方が成績が良かったり、自分は本当に大丈夫なのか不安になったり、と本当に色々な悩みがあると思います。
私もそうでした。
でも、自分を信じて努力をすれば、必ず合格を掴み取ることができると思います。頑張って下さい!