OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2015年度 ]

【就職】ほし☆たび上海2016 帰国しました。

2016年03月10日 就職・資格

2月23日(火)~29日(月)の6泊7日で開催された「ほし☆たび上海2016」。
クルー42名、スキッパー9名、合計51名は全員無事に帰国しました。 船内研修では難しい課題に頭を悩ませながらも果敢にチャレンジし、最後の決意表明では「ジブンを超えた!」と堂々と語るクルーが続出しました。彼らの今後の活躍に期待しています。

参加者の振り返りレポートより

人間科学部こども学科2年次 T.Hさん
私はグループディスカッションで全ての役に挑戦することができました。
グループディスカッションは初めてで、暗闇の中を歩くような経験でした。しかし、回数を重ねる中で大切なことに気づき、暗闇を抜け出すことができました。その大切なこととは「協調性」です。グループディスカッションをするメンバーはひとつのチームでもあるので、「全員で合格するぞ」という気持ちで協力すべきです。そうすることでメンバーの意見が一つになり、納得のいく答えがでると思います。
自分は司会が得意なので、この気持ちを常に持ち、他のメンバーを支えていくことで、楽しいグループディスカッションにしたいです。

短期大学部1年次 M.Mさん
ほし☆たびに参加して気づかされたことは、周囲からの「影響力」というものはとても大きいということです。
今回の旅で、スキッパーの先輩やクルーの姿を間近で見ることで、「今のままの自分ではいけない!」「変わらなくては!」と思いました。
一人ひとり「真似したい」と思わされる部分は違っていましたが、積極的なところや伝わりやすく引き込まれる話し方などたくさんありました。それら全ては難しくても、一つでも多くを吸収できるよう頑張りました。ほし☆たびに参加して影響力の強い方たちに出会えたことは、私にとって自分を見つめ直す大きなきっかけになりました。
10年後に得ていたい力として、私は「周囲を巻き込む力」を挙げました。この力を得られるように、吸収したものを周りにも伝わるよう放出していきたいと思います。そして私自身が、誰かに影響を与えられる存在になりたいです。