OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2015年度 ]

【研究】Jリーグと調査業務委託契約を締結

2015年07月06日 ご案内

今秋、佐々木ゼミ(人間科学部スポーツ学科)がJリーグの調査を実施

佐々木達也人間科学部講師とゼミ学生は、Jリーグからの受託事業として、Jリーグが主催する公式試合をスタジアム観戦者がどのように感じているか、調査を行います。調査を行う試合は、10月のJ2ツエーゲン金沢のホームゲームを予定しています。
佐々木講師はこの調査で、「Jクラブと地域社会の関係性」を明らかに(集計)するとともに、調査を行う学生が観戦者に調査協力をお願いすることの大変さを経験してもらい、今後の自身の研究活動に生かしてほしいという。
調査結果は、Jリーグが毎年報告しているレポートに掲載されることになっています。

佐々木 達也 講師
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了後、東京都府中市の府ロクサッカークラブで指導者として、なでしこジャパン澤穂希、元日本代表中村憲剛を育てる。
株式会社アサツーディ・ケイ(広告代理店)スポーツ局在籍時に、国際大会の企画運営やスポンサーシップ等数多のスポーツビジネスに携わる。 東京ヴェルディ事業副本部長を経て、2014年ツエーゲン金沢の取締役補佐となり2015年からはシニアアドバイザーとしてクラブを支える。
この4月から金沢星稜大学人間科学部スポーツ学科講師となり、スポーツ界で活躍できる人材の輩出を目指す。