OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2015年度 ]

【佐々木ゼミ】ツエーゲン金沢VSギラヴァンツ北九州戦の集客企画を実施しました。

2015年11月06日 TOPICS

10月26日(月)

人間科学部スポーツ学科2年次と3年次の佐々木ゼミでは、7月に実施した「学生ゼロ!キャンペーン」のLINE登録者情報を活用して、ツエーゲン金沢VSギラヴァンツ北九州戦の集客企画を実施しました。
平日ナイター試合で、来場者が落ち込むことが予想される試合で、大学生を集客ターゲットとして「ハロウィン・ナイト」を実施しました。この仮装という体験型イベントに併せて、今後の来場に繋げるためのSNS等での拡散を狙った仕掛けもつくりました。
また、チラシの配布などプロモーション活動も行いました。
具体的には以下のようなことをしました。

  • 招待事業
    学生ゼロ!キャンペーン第二弾 ハロウィン仮装で学生無料
    「フォトスポット」での写真撮影でSNS拡散を促す
  • イベント
    仮装コンテスト実施!ベストドレッサーを選出して、クラブ公式SNSで発表(特典も用意)
  • 割引企画
    仮装してご来場の方を対象に当日券を特別価格で販売!

学生のコメント

10月26日(月)、僕たち佐々木ゼミのメンバーは授業を終えて、会場の西部緑地公園陸上競技場へ向かいました。到着してすぐに全員仮装して、受付のテントを飾り付け、ハロウィンブースをつくって準備をしました。場の雰囲気を盛り上げる役割を与えられていたので。キックオフは19:00からだったので、時間はたっぷりあると思っていたのですが、意外に大変でギリギリまでかかりました。
このハロウィンブースで、学生が「仮装コンテストへの参加申し込み」と、優待価格や無料で提供するチケットの受け渡しをしました。

この企画は7月に実施した「学生ゼロ!キャンペーン」の第二弾です。
「学生ゼロ!キャンペーン」はツエーゲン金沢公式LINE@に登録してくれた学生限定で、ツエーゲン金沢の試合への無料招待クーポンを配信して、来場者が落ち込むことが予想される平日のナイター試合に学生を呼び込むことを目的としていました
今回も平日のナイター試合での集客です。前回LINEに登録してくれた人の数が約3,400人だったので、今回その登録数を4,000にすることを目標にしていましたが、残念ながら結果は3,589人でした。

登録してくれた人の中で144人が会場に足を運んでくれたので、少しは効果があったかなというのが、僕たちの感想です。
登録者を500人増やすことが、どれだけ大変かということがよく解りました。
集客については、学内にチラシを置いたのはもちろんですが、金沢市内の大学を中心にお願いして、チラシを配布したりしました。僕はその交渉を担当しました。電話でアポを取って、直接チラシを持ってこの企画の趣旨を説明しに伺うのですが、やはり、大学によってサッカーやスポーツに対するスタンスが違い、いろいろな事情もあるようで…快くチラシ配布を許していただけるところと、そうでないところがあったりと…いい経験になりました。

当日の全来場者数2,255人のうち、仮装してブースに来てくださったのは144人でした。自分たちの広報活動が足りなかったせいか、仮装で来場された方は少なかったです。もっと多いと予想していたのですが…。
それでも皆、企画を楽しんでくれたようなので本当に良かったです。

これまでにもいろいろな企画がありましたが、自分たちでチケットの受け渡しをしたり、お金を扱うという企画は初めてだったので、今回、運営する側の難しさを一番感じました。でも、来てくださった人たちが、楽しそうにしてくれたので、嬉しかったです。やっててよかったなと思いました。

次は12月に「ビークス白山」というフットサルチームの試合の企画運営をすることになっています。今回の活動よりも規模が大きくて、会場運営、集客とハーフタイムショーの企画をする予定です。あと1ヶ月くらいしか時間が無いので、これから頑張ります!
スポーツ学科2年次 M.T