OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2016年度 ]

【人文学部】 #3留学中の学生にスカイプで質問!合同基礎ゼミ

2016年07月12日 TOPICS

6月29日(水)

1限目に第2回人文学部合同基礎ゼミが行われました。
人文学部の学生は、6月4日(土)にIELTSを受験し、6月17日(金)に試験結果を受け取りました。
IELTS結果を踏まえ、学生たちは担当教員と第4クォーターから始まる留学の、留学先選択のための面談をします。今回の合同ゼミは、この面談に向けて自分の現在の立ち位置と留学の目標を、学生が具体的に描けるようになることを目的として行われました。

ゼミ中は、現在マレーシアのテイラーズ大学に交換留学中の経済学部3年次の学生とスカイプを繋ぎ、質疑応答の時間を設けました。限られた時間でのスカイプ通話でしたが、留学中の生活についての様々な質問が学生の間で飛び交い充実した時間となりました。
また、英語教員と国際交流課職員の留学経験談や、8月20日(土)に再度受験するIELTSに向けての励ましを受け、留学に向けて学生一人一人が決意を新たにした様子でした。
今後は、8月20日に受験するIELTSと各クォーター末の英検IBAの結果を踏まえて9月中旬に再度面談をし、それぞれ留学先が決定します。

学生のコメント

F.Nさん (石川県 遊学館高等学校出身)
留学中の先輩と二人の教職員の海外体験を聞いて、留学することに対して楽しみと不安のどちらも感じました。特に課題の量の多さには驚きました。また話を聞いていると、日本と海外の文化の違いや、日本人と海外の人たちの性格の違いを感じました。先輩や先生方は、様々な苦労を経験していましたが、それぞれにいい思い出もあるとのことで、とても参考になりました。3人とも共通していたのは、友達ができること、そしてその関係が今でもずっと続いているということでした。自分も留学を通して一生の友達を作るという、新しい目標ができました

K.Aさん (富山県 大門高等学校出身)
今回留学経験のある教職員の話を聞いて、今の勉強量では留学しても何も得ることはできないのだと思いました。自分では一生懸命やっていたつもりだったけれど、本当に足りていないなと感じました。特に私はIELTSの試験結果に満足出来なかったので、残りの2ヶ月で本当に英語力を上げる努力をしなければいけないと思いました。人文学部の学生は、皆それぞれ時間のない中で勉強に取り組んでいるので、私も負けないように勉強しようと決意しました。次のIELTS受験では絶対に目標点を取りたいです

K.Mさん (石川県 金沢二水高等学校出身)
ただ英語を学ぶだけでなく、話すためには“伝える力”が大切ということを改めて知りました。小さい頃からずっと憧れていた留学にようやく行けるチャンスを最大限に利用して、自分が本当にしたいことや、自分の強みになるものを見つけたいと思います。国際交流センターの方が留学中に行っていた、授業を録音するという勉強方法は私も実際に実行していきたいです。多国籍の人と交流するには、たくさんの知識がいることが分かり、英語だけでなく、文化やニュースなど様々なことに今後目を向けていきたいと思います。私も留学から帰ってきて何年もたった後も、一生大切にできる友達を作りたいです。