OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2016年度 ]

サッカー部 2つの全国大会まであと1勝

2016年10月17日 TOPICS

大学リーグ12節 シュートを放つ西原選手

◆北信越大学リーグ

全14戦を戦う北信越大学1部リーグ。本学サッカー部は10月16日(日)の第12節で新潟経営大学に4-2勝利。11勝1分無敗(勝ち点34)で首位の座をキープ。
10月29日(土)に新潟で行われる第13節では、11勝1敗(勝ち点33)で2位につける新潟医療福祉大学と対戦。
首位直接対決であり、この戦いに本学が勝てば最終節を待たずして優勝が決まります。

近年本学は、リーグ終盤で『勝てば優勝』という状況におかれたことが何度かありますが、いずれも力負けし優勝は果たせませんでした。
1996年以来20年ぶり2度目の優勝のためには、この大一番に勝つしかないと部員一同練習に熱が入っています。

なお、10月29日に引き分けだった場合、
優勝の行方は最終節に持ち越され、本学が負けた場合は最終節で医福大が負け、本学が勝った場合のみ本学の優勝となります。

Iリーグ北陸代表決定戦_延長後のPK戦にて勝利

◆Iリーグ

大学サッカーの主大会は上記の大学リーグですが、競技人口の多いサッカーは選手の公式戦への出場機会が限られてしまいます。そのため、トップチームの試合への出場機会が少ないあるいは無い選手を対象とした『インディペンデンスリーグ(通称Iリーグ)』という全国につながる公式戦が、全国各地域で展開されています。

本学が所属する北信越地区は、北陸代表・信越代表が一発勝負で「北信越代表」を決めるという方式で実施されており、本学は先日北陸大学に延長PKの末勝利。北陸代表の座をつかみました。
北信越代表決定戦は10月23日(日)11:00より、富山県の五福陸上競技場で行われます。
信越代表は新潟医療福祉大学。奇しくも大学リーグと同じ相手と覇権を争うこととなりました。

『勝てば全国』という試合が続くサッカー部。
強豪他大学に比べると部員数が少なく、選手のやりくりが大変だそうですが、ようやく迎えた正念場でも力を発揮してくれることに期待します。