OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2016年度 ]

【就職】就職応援プロジェクト始動しました!

2016年11月14日 就職・資格

☆星稜で勝つ☆
先輩から後輩へ就活で勝てるバトンを受け継ぐための活動、“就職応援プロジェクト”が始動しました!これは、就活を目前にした3年次生が満足のいく内定を獲得した4年次生にインタビューし、先輩たちの就活必勝法や苦労、努力したことなどを一冊の冊子にまとめていく活動です。

メンバー自身が就活に対して抱いている不安や疑問点も先輩に直接聞くことができるため、“情報を先取りして自分たちも就活を成功させよう”と意欲満々です。
自ら立候補して集まった35名が1月中旬の完成を目指して毎日活動しています。

現在はインタビューする内容、どのようにしたらみんなが見やすい冊子になるのかを考えて日々会議を続けています。意見の対立なども多くありますが、一丸となってより良いものを作ろうと頑張っています。



プロジェクトメンバーのコメント

N.Oさん(経済学部経営学科 3年次 富山県 南砺福野高等学校出身)
私がこの就職応援プロジェクトに参加しようと決めたのは、就職活動に向けて気持ちを切り替えたい!という思いからでした。また、みんなと協力して1つのものを作り上げる、就職活動を終えたばかりの先輩からリアルな話を聞けるといったことにも魅力を感じました。

実際に参加して感じることは、みんなで一つのものを作り上げることの難しさです。それぞれの意見がぶつかり合うこともよくありますが、時間の少ない中で協力し合うことで、少しずつ形になっていくことへの楽しさや嬉しさも感じています!

私はリーダーとして、印刷業者の方にみんなで考えたものをプレゼンすることになります。誰かに自分たちの思いを伝えるということは、就職活動だけでなく社会に出ても必要な力になると思います。どうすれば理解してもらえるのか、納得してもらえるのかを考えながらプレゼンづくりに励みたいです!

F.Kさん(人間科学部スポーツ学科 3年次 高岡第一高等学校出身)
この活動に参加したのは、就職活動において他の就活生よりも一歩前に出て自分をアピールできるようになることで、企業の方に注目していただけると思ったからです。積極的にこのような活動に参加することで、みんなと一緒に自分も就職活動に対しての意識を高めることができると思いました。

先輩方にインタビューを行う時には「どのように質問をしたら答えてもらいやすいか」事前にみんなで話し合いを行ったり、電話や取材中のマナーなどを教わったりと、普段できない体験をして学んでいます。

先輩の体験談を同じ3年次生はもちろん後輩たちにも知ってもらい、不安の解消や自分への自信へとつなげてもらえるような冊子を作っていきたいです!

メンバー全員どんな冊子になるか楽しみです!!

皆さんも次回の報告を楽しみにしていてください♪