OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2016年度 ]

市民土曜講座 2日間にわたり開催しました

2016年11月16日 イベント

11月5日(土)・6日(日)

流星祭の期間中、2日間にわたり以下のテーマで市民土曜講座を開講しました。

  • 英語の学び方を変える。身体と思考と 担当:川村 義治 教授(人文学部)
  • 17-8世紀の東西文化交流     担当:枝村 祥平 准教授(教養教育部)

川村教授の講座では、国内において英語を習得する効果的な自学学習方法について紹介。
参加者がペアになり互いに英語を話しながら、聴覚、視覚、運動感覚といった身体感覚の活用の仕方と思考をめぐらすことの大切さを学ぶことができた時間でした。

枝村准教授の講座では、その時代のヨーロッパの学者・知識人たちがどのように中国と関わったか、日本と西洋の出会い、日本と中国の共通点、明・清と宣教師たち、ヨーロッパからの視線からわかりやすく解説され、参加者との質疑応答も盛んに行われました。

次回予定
11月19日(土) 13:00~14:30
テーマ「最近の心理学的研究における時間感覚に関する仏教学者の見解」
バイヤー アヒム 人文学部国際文化学科 准教授