OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2017年度 ]

【就職】「親カツ」にご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

2017年04月03日 就職・資格

新2~4年次の保護者を対象に「保護者のための就活支援ガイダンス 親カツ」を開催し、約150人がご参加いただきました。
「ゆりかごから職場まで」 我が子の卒業後の進路をしっかりサポートしたいと思っている本学の保護者の皆様にお伝えしている言葉です。

午前の部では、堀口進路支援室長はじめ納得のいく就職活動を行い、先日卒業したばかりの学生3人による「保護者にしてもらいたいこと、ダメなこと」を中心とした話に熱心に耳を傾けていただきました。

午後の部では、公務員と教員を目指す学生の保護者対象に、同じく先日卒業した学生による合格体験談を交えたガイダンスも行いました。
小さい頃から、おそらくずっと間近で本人を見てきた保護者だからこそ、就活中は程よい距離感の中でそれぞれの「らしさ」を引き出す手助け、また経済的な援助は必須であることを十二分にご理解いただけたと思います。
今後も望む進路に向けてより良い学生生活に、就活に、切磋琢磨取り組む学生や、画竜点睛欠くことなくサポートされる保護者の皆様一人ひとりに応え続けていける支援をより一層努めて参ります。

ご参加いただいた方のアンケートより

出身県:石川県 経済学部3年次の保護者
勝てる親になるため、就職活動を見守り、助言や援助をしていきたいと思いました。先輩の就職決定先の情報を教えていただけたので、今後の就職活動の中で子供とのコミュニケーションを取る参考にします。
就職のこと、会社選択についてミスリードしないよう大学にお任せすることはしようと思いました。本日はありがとうございました。

出身県:石川県 経済学部2年次の保護者
大変参考になりました。同時に当学の就職活動への取り組みの姿勢に、またそれが結果につながっていることに感謝いたします。卒業生の話の中で「アルバイトと学校の往復ではダメ、フリーの時間の使い方が大切」は心に残りました。
親としての役割、立ち位置の勉強になりました。ほしなび登録を活用し、今から準備をしっかりしたいと思います。
出身県:富山県 1年次保護者
卒業生3人がとても意欲的に行動し、学生生活も就職活動も励まれたことがよく分かりました。実際の意見を聞くことができて良かったです。「保護者がしていいこと、ダメなこと」の説明は分かり易かったのですが、子供は一人だけで経験が少ないため就職活動中の親としての接し方が難しいなと思いました。上手くできるようにしていきたいです。