OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2017年度 ]

【剣道部】文武両道、2週連続の正念場!

2017年06月20日 就職・資格

5月14日(日)

女子剣道部に所属する 森田紗世さん(人間科学部スポーツ学科4年次 星稜高等学校出身)が、第59回北信越学生剣道選手権大会(個人戦)でベスト4入りし、自身初となる全日本女子学生剣道選手権大会への出場を決めました。
全国大会は7月22日、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で行われます。 
また、森田さんは公安系公務員を目指しており、全国大会1週間前にその一次試験を受験します。

全国ベスト8入りが目標の森田さん。
採用試験の合格と目標達成のため気の抜けない日々が続きますが、ここが文武両道の正念場。学生生活の集大成を、悔いの無い努力と良い準備で迎えることができれば、結果に近づくことでしょう。

森田さんのコメント

家の近くに警察署・消防署があり、小中学校の通学時に署員の方とよく顔を合わせていたこともあり、公安公務員は憧れの職業でした。実は高校時代に公務員試験を受験したのですが、残念ながら不合格となり、そこから進学へと気持ちを切り替え、金沢星稜大学に進学しました。
公安公務員は、高校時代までは漠然とした将来の目標でしたが、大学で職業についてより深く調べたことにより、私の目指す職業はこれだと強くおもうようになりました。スポーツ学科で学んだ救急処置等の経験も活かせるし、ゼミでの障害者スポーツについての学びも、公務員という立場でより活かせると思っています。
また、1年次よりCDP公務員コースを受講しており、充分な試験対策を行っているので、高校時代よりも手応えを感じています
 
部活の方は、今回は個人戦での全国出場です。もちろん頑張りますが、女子のキャプテンという立場から、学生生活最後の大会となる秋の団体戦での北信越優勝を目指しています。過去3年、北信越3位という結果での全国出場を果たしていますが、最後の年は部員一丸となって団体優勝での全国出場を目指します。日頃厳しい監督も、優勝したなら笑顔を見せてくれるかもしれません。
 
試験・大会まではもうあまり時間がありませんが、自分がいままでやってきたことを信じて、力を発揮できるよう頑張ります。